« 年年歳歳とはいうけれど | トップページ | 首をかしげて »

2012年3月 6日 (火)

これしきの雨風には

011

明け方になって激しい稲光と雷鳴をうとうとしながら聞いていた。

その雨も、早くに上がり散歩に出かけるころには、青空の部分が多くなった。

018今日は、市内城北公園のほうを目指したが、その前に河津桜を見ようと大岩のほうに寄り道をしてみると五分咲きくらいに開花した桜は、枝にも花にも露を滴らせ、まるで、イルミネーションのように逆光で光らせていた。

満開を過ぎていたら、夜来の風雨で花びらを敷き散らせていたことだろうが、まだまだこれからの花びらは、これしきの雨風には負けない。

.

それにしても、日が当たりだしてからの気温の高さには驚いた、手元の寒暖計は22度まであがって、夏日真近といった感じ、、、

これでは、三寒四温を通り越して、一暑いを付け加えなければなるまい。

おかげで、普段より一枚上着を少なくして過ごしてしまった。

|

« 年年歳歳とはいうけれど | トップページ | 首をかしげて »

コメント

おばさま
この時期にしては暑すぎましたね。
ところで、周りをぶらぶら歩き
春をどのくらい見つけられましたか?

投稿: オラケタル | 2012年3月 9日 (金) 21時45分

この日は本当に初夏のようでした。
気分は爽快。腕まくりして庭の草取り。
でもこれでは余りに勿体ないと、私も家の
周りをぶらぶら歩いてみました。

投稿: おばさん | 2012年3月 9日 (金) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/54157775

この記事へのトラックバック一覧です: これしきの雨風には:

« 年年歳歳とはいうけれど | トップページ | 首をかしげて »