« 光を浴びて | トップページ | 而してその正体は »

2012年4月30日 (月)

桜の四月

012

007ここしばらく気温が高く、夏を思わせる陽気続きで一番遅く咲きかけていた八重桜も、暑さに耐えかねたように算を乱して枝を離れ、水路に落ちた花がなんの脈略もなく流れていく。

八重桜が散るとき、花びらになって散るのではなく、花丸ごと落花する。しかし、波に揉まれて次第に分解し、水路の淀みで花いかだを作る。

桃色の花いかだ、、、、、なんだか色っぽいが、あといつまでこの色香を残すやら

早いもので、桜の花が開いて散った四月も今日で終わる。

|

« 光を浴びて | トップページ | 而してその正体は »

コメント

ピカッとサリーさん
一日中雨の中。退屈しています。
毎日が、サンデーの身、ゴールデンウイークは人の邪魔にならないようにと人ごみは遠慮していますが、何も出来ないと言うのも困ります。
桜の花いかだ、今日の雨できれいさっぱりと四月を流し去ったのではないでしょうか。
季節とともに川は流れる、、、

投稿: オラケタル | 2012年5月 2日 (水) 21時11分

こんにちは

本当に4月も終わり~
5月の声を聞き2日目です。
雨よく降りますね!!
明日からゴールデンウィーク最後の連休ですが・・・
天候もよろしからずやぁ~~ですかな(汗)

桃色の花筏確かに妙に色っぽく感じますが~
今では川の底に沈んだか??
色も変わり果てているでしょう!!
それも人生でしょうかぁ~(苦笑)

投稿: ピカッとサリー | 2012年5月 2日 (水) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/54598467

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の四月:

« 光を浴びて | トップページ | 而してその正体は »