« 好かった好かった、、と | トップページ | 光を浴びて »

2012年4月28日 (土)

ムベの花

032

むべの花が咲いていた。

白い釣鐘状と言うか、バナナの皮を向いたような、と言うかとにかく写真のように内側の少し紫がかった裏地を見せて、下向きに咲いている。

アケビの仲間で、秋に出来る実はアケビの口を開かない状態によく似ているが、花の形や、雄花と雌花の違いもはっきりしないほど似ているところなど、ぜんぜん種類の違う植物のように見える。

そのむかし、天智天皇が近江の国の老人に長寿の理由を尋ねたところ、「この実を食べていますので、、、」と答えたところ、「むべなるかな(なるほど)」と答えたところから付けられたと言われている。

愛知県のどこかに、持統天皇お手植えの桜というのがあるそうだが、持統天皇がここに来たと言う史実はない。 ただ、有名人が関与していれば有難いという、今でも通じる話の一環であろう。

そして、116歳と言う日本最高齢の記録を持っている泉重千代さんが、生前に言っていた健康法は「焼酎を飲むこと」戸と言っていたそうで、もし天智天皇と会っていたとしたら、、、、、焼酎が”むべ”になったかもしれない。

.

長野での農作業でなまっていた筋肉の酷使と500kmあまりの運転に疲れたためか、昨日今日と二日にわたってだらだらと過ごしてしまった。

とくに、今日は気温も上がり、何を間違えたのか生まれ在所が日本一気温が高かったとテレビは報じていた。

凶悪犯罪などで名前が出たわけでないので心配することもないが、最近まで霜が降りており、山の雪もかなり残っている中で、急激な気温の上昇は”地こすり雪崩”を発生させかねない、、、、、

北アルプスの西側斜面に当たり、降雪量が日本有数の部類に入るだけに春待つ心は人一倍のものがあるが、あまり急いで雪を溶かしては、被害が出かねない。

ともあれ、飛騨の四月は祭りの季節。山々に闘鶏楽のカンカコカンという鐘の響きがこだましていることだろう。

|

« 好かった好かった、、と | トップページ | 光を浴びて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/54581261

この記事へのトラックバック一覧です: ムベの花:

« 好かった好かった、、と | トップページ | 光を浴びて »