« 何をか云わんや | トップページ | 花まつり »

2012年4月 7日 (土)

水ぬるむ?

046

042水浴び前のマヒワ、ここはちょっと深くてと思案顔

知り合いの農家が「少し小ぶりだけれど、使って見て、、、」とコンテナ三個分の八朔を置いていった。ついでに10kgのみかんのダンボール箱とともに

これは、とても自分たちで処分できる量じゃないので、自分たちの知り合いに送れと言うことを言外に言っていることであろう。

そのため、兄弟ほかをあわせて、五か所に分けて送った。嬉しいこと、ありがたいことには違いないが、思わぬ出費になってしまった。

そして、今日は、あちこちからお礼の電話があったが、岐阜も長野もまだ春が遅れているようで、雪が降ったり、霜が降りたりしていて、何も出来ずにいると言う便りを耳にする。

変わって、さくら満開の静岡では、風は寒いものの日差しが強くなったようで、水ぬるむと言う季節は目の前。

マヒワのつがいが田んぼに溜まっている水たまりで、交代に水浴びをし始めたが、夢中になりすぎてか水しぶきを上げて、羽根のびしょ濡れもいいとこ、、、

まるで、腕白坊主が池に落ちたような顔つきで、田んぼの真ん中まで歩いていった。 

|

« 何をか云わんや | トップページ | 花まつり »

コメント

おばさま
春もよし 秋もよしそして冬の寒さも、しかし、夏の暑さには身の置き所のないわたしですが、季節それぞれに楽しんでいます。
そのなかで、春は心浮き立つものがあるのは確かですね。
野山を歩いて充分に満喫してみたいものです。

投稿: オラケタル | 2012年4月 9日 (月) 14時33分

今日は少し風が冷たかったようですね。でも光の色はすっかり春そのもの。春は空気の中にキラキラした粒子が混じっているような気がして、なんだか面映ゆい気分です。

桜、今年は4月に入っても長く楽しめて嬉しいですね。
そしてまさに水温むという季節も間近。四季それぞれ
美しいのが日本ですが、春はその色彩の美しさでは
別格という気がします。

投稿: おばさん | 2012年4月 8日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/54414728

この記事へのトラックバック一覧です: 水ぬるむ?:

« 何をか云わんや | トップページ | 花まつり »