« 匂いを消して | トップページ | 細い刺で武装して »

2012年5月16日 (水)

虹色に光る露

009

昨日の雨が露となって残る散歩道。

012今日は気温が30度近くまで上げると言う天気予報を聞き、遅く出かけては暑さに慣れていない身体が熱中症になっては困るので、朝早く出かけ予定の歩数を歩いて帰ってきたのが九時過ぎだった。

027道端の草についた、玉の露は朝の光を受けて、きらきらと輝き、屈折率の違いで、七色の宝石をまいたように輝いていた。

そして、淡い紫の蕾みを持つレモンも、開けば真っ白な五弁の花びらを開き、芳香を放って虫を待つ、、、。

学校に向かう中学生は、信号のたびに押し出されるのか、波状になって集団を作ってすれ違う。

急ぐ用事ではない自分はそのたびに道を譲ってたたずむ。

|

« 匂いを消して | トップページ | 細い刺で武装して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/54727023

この記事へのトラックバック一覧です: 虹色に光る露:

« 匂いを消して | トップページ | 細い刺で武装して »