« ダンデイーに着こなして | トップページ | こんな菓子があったような、、 »

2012年7月 6日 (金)

暑さも知らぬげに

034

曇り空ながら気温は今日も30度を越して、蒸し暑さをいやがうえにもかき立てる。

029そんななか、麻機田んぼのあぜ道に咲きだしたミソハギに蝶やミツバチを始め昆虫が群がってせわしく蜜を吸っている。

ゆっくりと歩いていても、下着が汗だくになっているのに、、、、彼らは暑いということを知らないのだろうか。

最も汗をかいている虫と言うものはみたことがないので、汗をかくという機能はないに違いない。

ミソハギが盆に使われる花と知ったのは静岡に来てからのこと。

どうも、この花の名前の由来は、禊に使う花ということで、一種神聖な花として扱われてきたことによるという。

しかし、新暦の7月15日頃に咲くためというのが、一番大きな理由ではないだろうか、8月15日を盆にしている長野などはオミナエシや蒲の穂などを使っていることからも想像でしている。

ともあれ、甘い蜜で虫を誘って、暑さも知らぬげに賑やかに咲いている。

.

六月末にあれだけ大騒ぎをして、牛のレバー刺をあおっていたマスコミも、秋田で八人が食中毒を起こしていたことはちっとも放送していなかったようだ。

その前にも、福岡で四人出ていたそうだから、この問題は厚生省のほうに分があったことになる。

大体、動物の内臓は一番最初に腐敗する場所であり、ただでさえ危険な箇所なのに、牛のレバーの内部からもO-157 が検出されたというから、もっと早く禁止してしかるべきであった。

それを、「自己責任で規制するのはおかしい」などとあおり、馬鹿面をした一部の人に「うんめぇ~」などと言わしめたマスコミの世論捜査にはあきれてしまう。

食中毒が自己責任というなら、食中毒を起こしても病院にはいかないで、、、店を訴えないで欲しいものである。

.

|

« ダンデイーに着こなして | トップページ | こんな菓子があったような、、 »

コメント

よしこさま
最近のマスコミのあおり方は、ほかの問題を含めて、なんだかおかしいような気がします。
この記事を書いた後、島根県でも11人、というから、、、お気の毒と言うより、「それ見たことか」というほかありません。

「牛の生レバーを食べたい」という人がそんなに沢山いるのでしょうか。
私の周りで聞く限りではいないのですが、、。
あの人たちは、レバ刺しのの味と言うより、世間に見せびらかしたくて粋がって食べているだけのように見えますが、、、、、、違いますか。

投稿: オラケタル | 2012年7月 7日 (土) 22時29分

なんだか、不安定な天気が続きますね。
私も先日、ミソハギの花を見つけて撮影していたら、モンシロチョウがひらひら。逃げもせず目の前をあっちこっち落ちつきなく飛び回り、久しぶりに蝶の姿も写せました。ついでに(良く見たら画面に写り込んでいました)蜜蜂も。
食中毒の話、生レバーなんか、食べなくたって死なないよ、って言いたくなります。その食感がって他の食材で再現なんて、そんな努力はいるの?って思います。食べたかったら、自分で処分してその場で食べろってね。仏教の肉食禁止っていうのは、もともと自分で捕まえて食べられないような食材は食べるなと言う意味だそうで、漁師が魚を山の猟師は捕まえた獲物を自分で食べるのは全くさし使えなく、むしろ、何の努力もせず、人に捕まえさせたものを何も手を汚さずにいる人が食べるなと言う事だそうです。ライオンだって、一番に食べるのは獲物のレバーのところだそうですからね。それが自分で手に入れられない人は食べるなって事です。

投稿: よしこ | 2012年7月 7日 (土) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/55135461

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さも知らぬげに:

« ダンデイーに着こなして | トップページ | こんな菓子があったような、、 »