« 暑さも知らぬげに | トップページ | 濃い緑をバックにして »

2012年7月 7日 (土)

こんな菓子があったような、、

034

001スグリの実が色づき真っ赤な風船のようになっている。

子供の頃、縞々の模様が入った。こんな感じの飴だったか、よく似た菓子があったっけなんて思いながら、ひとつつまんで口に入れてみたが、あまりの酸っぱさに口が尖ってしまった。

スグリには、いろいろな当て字があるが、やはり、この酸っぱさに関係があるのだろうか。

.

.

.

.

いま、滋賀県大津市で、中学二年生の生徒が自殺したことから、教育委員会の対応が批判されている。

なんでも、この少年が自殺した後、アンケートを取ったところ、同級生から自殺の予行練習をさせられたとか、お金を取られていたとか、担任の先生があまり介入したがらなかったとか、、、、、と言う、答えがあったにもかかわらず、いじめた生徒の人権もあるからとかで、一般には発表をせず、究明もいい加減に打ち切っていたことが分かった。

また警察も、父親の要請を三度も断っていたことがあかるみにでており、2ちゃんねるではいじめた生徒の名前やその親が有力者だとかを含めて盛り上がっている。

いつものことながら、自分を守ろうとする、教育委員会や警察の対応には、いままで、いくつも批判されてきながら改まる気配はない。

最近静岡県でも、教職員の不祥事が連続して起きており、県の教育長をしてどうしてよいか分からない。とまで言わしめている教育委員会の無能さ、、、、

原因は、原子力村といわれる癒着体制に似たところがある。

教育委員会の構成メンバーは主に学校長を経験した人や名誉職のような人が多く、外からの批判を受け付ける機構にはなっていないことにあるようだ。

若いときから先生先生と煽てられ、学校と言う窓からしか世間を見たことのない人たちは、自分たちの後輩の不始末をかばい組織の批判の防波堤になっていることに生きがいを感じていては、”百年河静を俟つ”でしかない。

|

« 暑さも知らぬげに | トップページ | 濃い緑をバックにして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/55143457

この記事へのトラックバック一覧です: こんな菓子があったような、、:

« 暑さも知らぬげに | トップページ | 濃い緑をバックにして »