« 虫の酒場 | トップページ | とっかえひっかえ »

2012年7月12日 (木)

幾つになっても子供は子供

005
左から三羽目が親鳥

003
道端にいた子供をようやくまとめて


麻機田んぼに子供を連れてきたカルガモ一家。

早く生まれた子供らしく、もう、親とは区別がつかないほど大きくなっている。

しかし、子供のほうは、まだ子供気分で人に恐れると言うこともなく、道に出てきたり、田んぼの中でも気ままに振舞っているので親は気が気ではないようす、低くうなり声のような声を上げて誘導し、人間に向かって威嚇までしている。

人間にもある、もうすぐ子別れ出来るのか、「幾つになっても子供は子供」が抜けきらずにいるのか、、、。

|

« 虫の酒場 | トップページ | とっかえひっかえ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/55181316

この記事へのトラックバック一覧です: 幾つになっても子供は子供:

« 虫の酒場 | トップページ | とっかえひっかえ »