« 源内の呪縛から抜け出せ | トップページ | 機械の目 »

2012年7月28日 (土)

開店を待ちかねて

024


静岡ではしばらく雨も遠のいているが、湿気のほうは相かわらず強く、蒸し暑い日が続いている。

そんななか、少しでもほっとさせるところを選んで、散歩に出かけているが、午前も九時過ぎる頃には温度計も三十度を越している。

各地の報道でも、熱中症で何百人もの人が搬送され、何人もの人が連日亡くなっていると聞くと、うかつには外に出られないという雰囲気にされてしまう。

体力保持のためにはと出かける散歩は、いつものように早朝散歩しかない。今日も今日とて、麻機の沼に咲くハスの花を眺めながら歩いた。

朝凪で、そよとも吹かぬ風。ハスの花は一度開花したあと、日が暮れると花を閉じ、夜明けに開くを三日ほど繰り返した後花弁を散らすそうだ。

しかし、朝早くからひらくため、巷間「ハスの花が開く時はポン!と音がする」なんて話まで出ているくらい、、、、。(本当にそうなら、朝の蓮田はにぎやかなのだが、、、)

そして、今朝も日の出前からハスの花はお椀のような店を開き、中に平らなテーブルを置き、その上に花粉と蜜のご馳走をひろげてお客さんを待つ。

お客さんは、いわずと知れたミツバチさん。開店を待ちかねたようにどこのテーブルに腰掛けようかと、争うように下見して、、、

こんな情景を見ていると、瞬く間に時間がたち、そばの木からはシャリシャリシャリとクマゼミがさも暑さを強調するかのように啼き出だす。

|

« 源内の呪縛から抜け出せ | トップページ | 機械の目 »

コメント

よしこさま
ようやく今日になって帰って来ました。
約200kgに近いじゃが芋を満載にしたため、前が上がり勾配の自動車を、なだめながらゆっくりと、、、
日中の暑さそのものは静岡と変わりありませんが、朝夕の涼しさと、湿気の無さが忘れていた、故郷の夏を思い出させてきました。


投稿: オラケタル | 2012年8月 1日 (水) 21時59分

今頃はジャガイモと暑さと格闘中でしょうか?
昨日午後になって、遊水地に出かけました。たくさん写真も撮れました。久しぶりで気分も晴れました。記事にしましたので、こちらをリンクさせていただきました。よろしくお願いします。

投稿: よしこ | 2012年7月30日 (月) 11時09分

よしこさんの近辺ではまだこれからでしょうか。
城北小学校の西側、血液センター付近のケヤキの木には空蝉が沢山ついています。
ただ、ここへは最近ムクドリが沢山飛来して、地面から出てきたところをついばんでいるようですから、木に登るのは限られてしまい、いまにうなぎ同様絶滅するのでは、、、と気にしています。

ハスの花。暑さ対策をしてぜひ見に出かけてください。

投稿: オラケタル | 2012年7月29日 (日) 21時47分

本当に暑いですね。かといってクーラーの中にいるのも具合が悪くなるし。今年は蝉があまり鳴きません。毎年25日には朝からシャンシャンうるさくて目が覚めるのに、今年は遠くで鳴いているだけ。まだ、家の庭には姿を現さず、他もあまり声が聞こえません。こんなに静かな夏は初めてですよ。いつもは暑さにうるさい蝉の声で、うっとうしいなと思うのですが、静かならまた、心配になります。蓮の花綺麗ですね。今日は少し日が柔らかいようですね。後で行ってみようかしら?

投稿: よしこ | 2012年7月29日 (日) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/55300901

この記事へのトラックバック一覧です: 開店を待ちかねて:

« 源内の呪縛から抜け出せ | トップページ | 機械の目 »