« そんなに咲かせなくても | トップページ | 普通の花に並みの蝶 »

2012年8月29日 (水)

レデイガガと言ったほうが

012

以前は、静岡近辺でガガイモの花を見ることはほとんど無かったが、いま、麻機の一角ではあるが、花で白く見えるほど大発生している。

もともとは、日当たりの良い原っぱを好む植物なので、あっても不思議なかったのだが、、、、、

ガガイモの名の出所は、船のような格好をした実を包んだ鞘から来ているようで、日本名を羅摩(カガミ)という。

羅摩とは、古事記にでてくる出雲の国を造った大国主命を手伝ったという少彦神が蘿摩の船に乗ってきたということからだそうで、こんな花だけどむかしから関心を持たれていたようである。

とにかくややこしい。

しかし、一部ではあるが花が密集してあたりを白くしてしまうほど咲きそろうと、花の外観に似合わず、甘い香りが辺りを包む。

なんだか、日本好きの”レデイガガ”の名前から来たといったほうが、説明が簡単そうである。

もっとも、レデイガガの実物には会ったことも無いので、どんな香水で身を包んでいるかはしらないが、夏場なのに、毛皮のコートのような毛むくじゃらの花も、そんな印象を与えているとは思わないかい、、、、

.

.

今日は久しぶりに見慣れない客が来た。

玄関先で「久しぶりです。○○です」といわれたが、誰だか思い出せない。

向こうはニコニコと笑っているが、、、、頭の中で○○?、、、脳みその引き出しをあちこちひっくり返してみたが、顔と名前が一致しない。

相手が、笑顔だけに早く思い出さなければとあせってしまい、パニック状態。

それを察してか、ヒントを当てえるように会社の名前言った途端、霧が晴れるように記憶が戻り、顔と名前が一致した。

自分が使っていた機械の販売会社の社員。仕事していたときにはたびたび来ていたのはもちろん、やめてからも何度か来ていたのに、、、

最後に会ってから五年くらいしかたっていないのに、、、

きけば、その会社も倒産し、いまでは一人で前の経験を生かして小さくやっているとのこと、、、

その間の苦労が人相を変えたのかもしれない。

今日は、近くの会社まで来て、少し時間があったので、、、、、寄らせてもらったとのこと。

.自分も、廃業してからかれこれ十年余。業界のその後を、、、あれはどうしている?彼は元気かな?などと聞いているうちに、昔の顔になってきたのは、久しぶりに会う同級生と同じで垣根はなくなってくる。

それにしても、商売抜きで訪ねてくれるのは嬉しい。

.

まさに、朋あり 遠方より来る また楽しからずや   と言ったところ。

.

ちょうど、来月半ばに八年ぶりの同級会があるのだが、、、、、、 

|

« そんなに咲かせなくても | トップページ | 普通の花に並みの蝶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/55536211

この記事へのトラックバック一覧です: レデイガガと言ったほうが:

« そんなに咲かせなくても | トップページ | 普通の花に並みの蝶 »