« 樹下を赤橙に染めて | トップページ | ルリタテハの訪問は »

2012年8月14日 (火)

口元をおさえられて

005

昨夕から断続的に降る雨に、ゴミだし以外外に出るすべもなく家に閉じこもっていた。

しかし実際は、昨日の龍爪山の疲れで、動きたくなかったというのが本音である。

登りには感じられなかったが、降りの階段状の道は、75kgの体重がもろにかかって膝腰に来たようで、終日ごろ寝状態で過ごすにはもってこいの天気といえよう。

テレビでは、近畿地方に集中豪雨が襲ったようで、そんなのんきなことを言っていては叱られるかもしれないが、、、、、、

ゴミ出しのついでに見かけた高砂ユリ。

周りの高砂ユリが咲きだしている中で、羽化のために這い上がってきた蝉が花の先端をしっかりと押さえている。

蝉のほうにすれば、上がってきた以上、羽化するのが至上命令である以上、場所を選定する余裕は無い。

さて、口元をしっかりと押さえられたユリの花。なんだか見ていたら、おしゃべり女?男?があまりうるさいので、、、、、、、と言う風に見えてしまった。

|

« 樹下を赤橙に染めて | トップページ | ルリタテハの訪問は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/55423874

この記事へのトラックバック一覧です: 口元をおさえられて:

« 樹下を赤橙に染めて | トップページ | ルリタテハの訪問は »