« 吾亦紅で火がついた曼珠紗華 | トップページ | 台風を前にして »

2012年9月27日 (木)

ゆ~らりゆらと

018

016今年の異変は月下美人にも現れていた。

あまりの暑さに閉口したのか、例年なら五~十個ぐらいの花を六月から十一月にかけて三~四回咲くのだが、蕾みの数が少ないところにもってきて、花になる前に落ちてしまうことが多かった。

そして、秋風が吹き出した今日、ようやく十二輪の花を見ることが出来た。

濡れ縁に三鉢上げて、久しぶりに濃厚な花の香りをかいでいる。

ときおり、冷たいような風に吹かれて左右に揺れる。

ゆーらり ゆらゆらと、そのたびに美人は恥ずかしげもなく喉チンコの奥まで見せて笑っているが         「少しは慎みなさい」

|

« 吾亦紅で火がついた曼珠紗華 | トップページ | 台風を前にして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/55757527

この記事へのトラックバック一覧です: ゆ~らりゆらと:

« 吾亦紅で火がついた曼珠紗華 | トップページ | 台風を前にして »