« エダノ ポンプマッチ | トップページ | 天気雨が虹を何度も »

2012年9月16日 (日)

ツルボの花

048

ツルボの淡い紫の花が雑草の中に埋もれるようにして咲いていたので、周りの草をなぎ倒して写してみた。

ツルボは、小さな花の集合体であり、その花の一つ一つは五弁の花びらを持ちその中心に徳利のような根蘂とそれを囲む五本の雄しべで成り立っており、花の径は5mmほど、、、、下から順次咲いて上の花がまだつぼみのうちに下の花は萎れていく。

安倍川土手の草地には、このほかにマルハルコウソウやクサフジなども咲いていて意外と花の数が多い。

ツルボは漢字で書くと蔓穂と書いてあるが、どこにも蔓が見当たらないところを見ると、どうやら当て字らしく、別名を参内草(サンダイクサ)と言うのは、平安の絵巻物などに描かれる貴族たちが参内するときお供が折りたたんだ大きな傘を担いでいるのに見立てて名づけられているそうだ。

039ひだり、赤く咲いてるマルハルコウソウ

.

.

.

.

.

台風16号がいま、九州の西海上を通過しようとしているようだ。

今年は、どういう風の吹き回しか、レールがあるかのように同じコースを、通過していて、同じところを繰り返し繰り返し叩きのめしているように見えて仕様が無い。

新聞などでは詳しく報道されていないが、朝鮮半島の被害は累積被害が深刻な状態になっていることは間違いないだろう。

台風は高気圧の縁を巡るとか、、、、、つまり日本の上空に強力な高気圧が居座っていて、静岡ではここしばらくまとまった雨を見ていない。

それでも、水道原水は安定しているようで給水制限などと言う話を聞くことも無く、毎日カルキの少ない水を楽しんでいるのはありがたいことである。

その原水を採取している門屋地区、新東名のインター近くの畑に今日も出かけ大根を植えてきたが、、、、、

|

« エダノ ポンプマッチ | トップページ | 天気雨が虹を何度も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/55674144

この記事へのトラックバック一覧です: ツルボの花:

« エダノ ポンプマッチ | トップページ | 天気雨が虹を何度も »