« 見かけは可愛くても | トップページ | 早く起きた朝は »

2012年9月 7日 (金)

韮のカフェは大はやり

011

見つめあう二人

道端に咲くにらの花、一つ一つの茎で白い小さな花がてんこ盛りのご飯のように盛り上がっている。

018
まずは「いただきます」と手を合わせ

この花の蜜は、よほど美味しいらしく、セセリチョウを初めいろいろな虫がひっきりなしに訪れては蜜を吸っていく。

そこには、街中のしゃれたカフェに良く似た風景がかもし出され、両側から見詰め合う二人のようにイチモンジセセリが蜜を吸っているかと思えば、まず手を合わせて「いただきます」と言わんばかりのアブ。

017eそして、セセリチョウのとまっている花に、モンシロチョウが「相席させてもらっていいかしら」と、一番端っこの花に遠慮気味に掴まったまで良いけれど、、、、次第にテーブルの真ん中に出てきて先客を追い出してしまっていた。

今日は白露。朝方の涼しく感じさせる気温は、季節がまたひとつページをめくったことを教えてくれた。

|

« 見かけは可愛くても | トップページ | 早く起きた朝は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/55603057

この記事へのトラックバック一覧です: 韮のカフェは大はやり:

« 見かけは可愛くても | トップページ | 早く起きた朝は »