« ブドウ糖の摂取? | トップページ | 玉なす露は すすきに満つ »

2012年10月22日 (月)

青い花にかこまれて

022

あちこちの庭でいまシュウメイギクが盛んに咲いている。

白からピンク、そして赤と、、、また、一重から八重とさまざまな形態は園芸化された植物の常として原種がどんな花なのか分からなくなってしまっている。

自分の好みとしては、白もしくはピンクの一重が名前にマッチしているような気がするが、名前についている菊の仲間でなくキンポウゲ科の花だそうだ。

また、学名はジャパニーズアネモネと言うそうだから、日本が原産かと思ったら中国から渡ってきた花だというからややこしい花である。

花弁の数も一定しておらず、五枚か六枚が多いが、中にはかなり省略して二枚しかないものもあり、きれいな花というとなかなか見当たらず写真にはしにくい花である。(ややこしついでに書くと”花びら”でなく顎だそうだが、、)

そう思っていたら、名前は分からないが青いキク科の花に囲まれて白いシュウメイ菊が、、、      なんだか、モテモテの人に見えてきた。

       そこで、これは絵になるとばかりにパチリ!

.

.

今日は久しぶりに池ヶ谷の山にあるご同輩の畑で鳩首会談。と言っても深刻な話でなく、いつもどおりの戯言会議。

やはり話は尼崎の大量殺人事件になりそうな女性の話、、、。

いままでは、こういう事件の犯人像は力の強い男と相場がきまっていたし、サスペンス劇場などのテレビ番組でもそんなことに落ち着いていたが、今日公判が始まった鳥取の殺人事件といい、主犯格が中年の女性が幅を利かせてきた。

たしかに、オリンピックを見ても女性が日増しに強くなり、ナデシコジャパンやレスリングの吉田沙保里、そしてゴルフなど、数えだしたらきりがないほど、、、、

だが、犯罪の面では凶悪犯は願い下げにして欲しい。

そして、うちの”かぁちゃん”も、と弱弱しく付け加えて、、、、、、会議は終結した。

もちろん共同声明などは    出るわけない。

|

« ブドウ糖の摂取? | トップページ | 玉なす露は すすきに満つ »

コメント

おばさま
お金のためなら人の命など、地球より重いはずかないのはわかっているけれど、、、
それにしてもねぇ~、
男を顎で使う人(女)時代はどんどん変わっていきます。

鳩首会談は四人です。
いずれも、家にいると邪魔くさいと追い出され、小さな畑を午前中耕しに来る人たち、、、
私だけが、この場所で畑なし
でも受け入れてもらえるのは、、、、、なんでしょう。

投稿: オラケタル | 2012年10月24日 (水) 16時24分

戦後強くなったものは女性とストッキングとか。
母は強し・・・子供のためなら鬼にもなる
そんな強さはあるときは必要でしょうね。
大切なものを守るために。
か弱き者 汝の名は女・・・ いいえ名は男です。
犯罪の陰に女あり・・いいえ表舞台に乗っています。
死語でしょうか。
鳩首会談 大勢集まりますか。
最後の落ちが座布団2枚ねhappy01

投稿: おばさん | 2012年10月23日 (火) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/55950078

この記事へのトラックバック一覧です: 青い花にかこまれて:

« ブドウ糖の摂取? | トップページ | 玉なす露は すすきに満つ »