« そよ風吹いて | トップページ | まとまって匂う »

2012年10月17日 (水)

過ぎたるは

019

ツルムラサキの小さな花が色づいてきた。

010名前の由来は、茎を含む蔓の部分が紫色であることらしいが、花のほうも擬宝珠のような蕾みを持つ可愛い紫である。

このツルムラサキはもともと、野菜として来たのだが、その食感が受けなかったのか、ほうれん草より栄養があるといわれながら普及してないようで、店先では見かけない。

そういえば、ひとっころブームになったゴーヤもあまり見かけなくなったのは、やっぱり同じ理由なのだろうか。

園芸と夏の暑さ対策でどこの家でも植えられていたが、今年あたりはつる性の花がかなり目立ってきたように思う。

山菜は、有る程度風味と言うか、あくの有るものが好まれるが、白菜 キャベツ レタス 大根など古くから伝わる野菜は”無味無臭”が日本人には好まれてきた。

これは、人間にも通じるようで、体臭のきつい欧米人に比べて日本人は淡白で無臭、そして、体毛が薄いのが好まれる昨今、老人の加齢臭が槍玉に上がってきた。

その結果、化粧をしたことのない老人(男)がオーデコロンをふりまくり、かえって強いにおいを漂わせる結果になった。

.

.

今日は、夜になって久しぶりに纏まった雨が降るとのことだったので、畑に出かけて草むしりをおこなってきた。

そして、いまその先走りが降りだしてきたが、テレビは九州地方の豪雨を報じていた。          

”過ぎたるは、なお及ばざるの如し”とか、どうか、この程度の降りかたで終わって欲しいと願うのだが、、、、、

|

« そよ風吹いて | トップページ | まとまって匂う »

コメント

おばさまは聞けども見えずのほうでしたか。bleah
静岡の麻機まわりでは、何軒か飢えてある農家がありますが、見た感じではほったらかしですね。

初めはどこに植えたのか知りませんが、畑の土手に雑草とともに育っています。
そんなところを見ると、生命力は結構強そうです。
しかし、食べて貰えない野菜と言うのもおかしなものですね。

投稿: オラケタル | 2012年10月18日 (木) 22時23分

セイロンスピナッツ・・・セイロンのホウレンソウ
カリウームやカルシュームが多くカロチンも豊富。
胃潰瘍・成人病予防に効果がある健康野菜・・・と、
学生時代教わったような気がします。
また食べ方はホウレンソウと同じとも聞きました。

でも実際は見たこともなしです。

投稿: おばさん | 2012年10月18日 (木) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/55913227

この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎたるは:

« そよ風吹いて | トップページ | まとまって匂う »