« 見るのはおじん | トップページ | 時期はずれの蝉 »

2012年10月27日 (土)

富士山麓を一周


029


イワシャジンかヒメシャジンか分からない。

紫色の花びらが五裂して咲いていた。

漢字で書くと”沙参”となるが、自分にはどういう意味かわからない、ただ、釣鐘人参の仲間で高地で育つ草という意味では同じであろう。

西湖のほとり、根場の里の上のほうで咲いていた。

.

.

021_2

二十五日、弟夫婦が「蓮根掘りを経験してみたい」と泊りがけで来たので、着いた早々に二時間ほど掘り、二十六日は御殿場から山中湖~西湖をまわり、本栖湖から身延を廻って帰ってきた。

このコースは、自分たちが前にも連れて行ったことがあるし、豊田のほうのツアーなどでも来ている場所なので、一度見た場所を避ける形で巡ってみた。

御殿場では、しょっ初じめから工事渋滞で遅れをとって、予定が躓いてしまった。

しかし、ようやく着いた「花の都公園」は紅葉が盛んであったのと、コスモスがまだ見られる状態であったことで救われた。

025ここで、お昼時間が過ぎてしまっていたが、食事を我慢して忍野八海の先にある蕎麦どころ「天祥庵」にいく。

そして、ぶっ掛け蕎麦とからみ大根蕎麦で腹を満たす。

最近は、カーナビなどでこういう店が知られるのかかなり遠くの県ナンバーの自動車も来ていて、なんだか特別な店と言う雰囲気は薄れてしまったことが残念である。

つぎに、西湖を目指すがカーナビの付いていない自分の自動車は、遠くに見える山を目当てに、富士吉田の街中を走る。

何度か目標を見失った後、本通りに出てしまい裏道を走った意義がなくなってしまった。

そして、根場の里に付いたのは、午後三時になっており、空一面の雲は早くも夕景色を思わせるような雰囲気が漂っている。

早々に一周して帰ったが、家に着いたのは六時を過ぎていた。

”秋の日はつるべ落とし”と言うにはまだ少し早いと思っていたが、日もとっぷりと暮れて混ぜも冷たくなっていた。

|

« 見るのはおじん | トップページ | 時期はずれの蝉 »

コメント

From a fierce, towering pump to an everyday flat, Christian Louboutin shoes come in a multitude of styles and designs
[url=http://articleestates.com/replica-miu-miu-matelasse-lambskin-leather-shoulder-bag-just-go-for-it/]Bryan F. Lechner[/url]
Bryan F. Lechner

投稿: Bryan F. Lechner | 2012年10月30日 (火) 21時12分

おばさま
全体的に見て紅葉にはまだ早いようですが、この公園では、真っ盛りでしたので、連れて行った甲斐がありました。
おばさまが見た写真、確かに弟夫婦と、私の連れ合いです。
しかし、世の中にさらす顔ではない。と、嫌がりましたので、人物の写っていないものと差し替えました。
暖簾代わりに座布団のような厚手の三角巾を下げているのも変わっています。
もし良かったら行ってみてください。わたしのお勧めはからみ大根そばです。後から辛くなりますが、、、、、、
それが良いんです。

投稿: オラケタル | 2012年10月29日 (月) 21時16分

maple紅葉は本当に真っ赤で見事ですね。
お蕎麦屋さんの雰囲気が良さそうで素敵な
構いですね。UPは弟様ご夫妻と奥さまかしらheart04
最近は交通の便も良いので、遠方からもお客さんは
見えるんですかね~。
それにしても、渋滞はごめんです。

投稿: おばさん | 2012年10月28日 (日) 21時34分

よしこさま

富士山一周。なんだかんだで240kmほど走りました。
結構大きいものですね。やはり、日本一の山ですね。
最近は暗い道を避けているのですが、こう日暮れが早いとそんなわけにも行かず、、、、、
でも、兄弟夫婦で歩けるのは幸せなことだと感謝しています。

投稿: オラケタル | 2012年10月28日 (日) 21時20分

せっかく県内は新東名で、高速の渋滞は無くなってきたとはいえ、御殿場はいつ行っても渋滞がひどいですね。花の都公園も時期によっては何もない時もあるので、見るものがあってよかったです。西湖にも行ってみたいと思いながら、いつも、時間切れの感じで、富士から行っても御殿場から行っても、結局寄れずに帰ってきます。本当に日が短くなって、もう、5時には暗くなってしまって、運転もし難いですね。暗くなると早く帰らなきゃって焦ってしまいます。

投稿: よしこ | 2012年10月28日 (日) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/55984280

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山麓を一周:

« 見るのはおじん | トップページ | 時期はずれの蝉 »