« 立冬も過ぎたけれど | トップページ | どこへ行っても »

2012年11月11日 (日)

食欲を誘ったが

014

午前中、雲を通して太陽のありかが分かるほどの空模様も、午後にはついに持ちきれず雨を降らしだした。

その雨を見越して、昇った池ヶ谷の山に、スズメウリが風にあおられて揺れていた。

未熟なうちは青い実だが次第に白くなる。

名前の由来は、カラスウリよりぐっと小さいところからと言うのが一般的だが、カラスウリの真っ赤な色に対して白いと言うのも面白いし、熟した実はカラスウリと違って、ジューシー感じで食欲を誘っているが、、、、、、食べられるとも聞いたことが無いのでやめた。       君子危うきに近寄らず

.

午後になって降りだした雨は、寒気を伴ってか底冷えさえ感じさせるもので、こんな雨を城ヶ島に降る”利休鼠の雨”とでも言うのだろうか。

三時過ぎには、部屋の電気をつけなければならないくらい暗くなってしまった。

|

« 立冬も過ぎたけれど | トップページ | どこへ行っても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/56093701

この記事へのトラックバック一覧です: 食欲を誘ったが:

« 立冬も過ぎたけれど | トップページ | どこへ行っても »