« 小国神社で紅葉狩り | トップページ | 風の吹きようで »

2012年11月23日 (金)

ヒヨドリのストレッチ

Img_0079


先日長野へ行った折りんご畑のあちこちで鳥の悲鳴を聞いた。

聞けば、最近鳥がりんごを突いて台無しにしてしまう被害が大きくて、その被害防止に、鳥がいじめられて悲鳴を上げている声をスピーカで流しているそうだ。

その声は、どうもヒヨドリの声と見た、、、、、

静岡でも、みかん畑に来て大量に騒ぎたてているところを見ると、近いうちにこちらのみかん畑でも同様な方法がとられるかもしれない。

ヒヨドリ、雀と鳩の間に位置する大きさの鳥で、全体に灰色がかった羽毛に覆われている。

飛ぶときは何回か羽ばたいて上昇しまた下がるを繰り返し、ちょうど波のように上下しながら飛ぶさまを、富山県の民謡”こきりこ節”は#向かいのお山で啼くヒヨドリは 啼いてはあがり 啼いてはさがる      と、歌っている。



Img_0078そのヒヨドリが一羽、近所の塀の上に止まって人間で言えばストレッチ体操をしていた。

飛びすぎて疲れたのか、はたまた食べ過ぎて退屈しのぎにやっているのか分からないが、この動作をしばらく続けていた。

こうしている分には可愛いのだが、冬になってメジロの餌にみかんなどを出しておくと、集まってきたメジロを追っ払って食べるさまがあまりにも強引なので、、、

我が家ではカラスと同じくらい嫌われている。

|

« 小国神社で紅葉狩り | トップページ | 風の吹きようで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/56175594

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨドリのストレッチ:

« 小国神社で紅葉狩り | トップページ | 風の吹きようで »