« 白い髭を伸ばして | トップページ | 夜明けの雷鳴 »

2012年12月 3日 (月)

目指せ四万円

Img_0161

「此処まで探ったら今日は止めにしよう。」と思った矢先、手袋を通して指に太い蓮根の感触が伝わってきた。

よほど確認だけにするつもりで探り出したら、止まらなくなって先端に先端にと、、、、

ついに掘り上げたまでは良かったが、つるべ落としの太陽は西のかたに傾き、日脚は長く蓮の枯れて折れた茎の陰を伸ばしていた。

折れた茎はさながら、戦場の矢のようにも見え、戦いすんで日が暮れて、、、、みたいな情況を呈している。

赤い夕日に照らされて、泥の厚く着いた長靴を溝に入れて洗い、自動車に蓮根を積み込んで帰った来た。

蓮根を買い取ってくれるところも出来て、これからは三っ日に明けず蓮根掘りに励むことにしよう。

何とか、春の四人分の旅費の足しになればと思っている。

      目指せ、四万円   どのくらい掘ればよいのかな。

|

« 白い髭を伸ばして | トップページ | 夜明けの雷鳴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/56246367

この記事へのトラックバック一覧です: 目指せ四万円:

« 白い髭を伸ばして | トップページ | 夜明けの雷鳴 »