« 初日の出が遅れた分 | トップページ | いかざぁ なるまい »

2013年1月 2日 (水)

年の初めの

003


年の初めの試しとて   ではなかったが、浅間神社に初詣に行ったついでの運試しならぬ体力試しに挑戦した。

いつものようにいくつかのお宮さん参りの後、麓山神社に登る百段階段を一気に昇れるか、一分以内に上がりきれるかであった。

百段階段、傾斜は約30度だが、見た感じはもっと急であり、実際には105段である。

携帯電話のストップウウォッチ機能を利用して人の少ない時間を見計らって昇れば48秒で登りきることができた。

まずは合格  年寄りが自己満足のため人に気付かれないようにやっていることなので顔には出せないが、、、、、内心にんまりとhappy01

その勢いを持って、慰霊碑のある山頂を目指したが、後から上る若い二人連れの足の速いこと      次第に距離が縮まるのが話し声で分かる。

駅伝などのとき、後の声援で距離が縮まってくるのが分かるように、、、、、

これもまた、抜かせればよいものを、百段階段を予定通り昇った意地から、”年寄りの冷や水的”に足早になり頂上に着いたときは幾分息切れしてしまった。

.

.

夕方になって、孫たちが集まってきた。

一番上は二十一歳となり、ほかの孫たちにお年玉を配れるくらい成長した。

やはり、お兄ちゃんとしての威力を示したいらしいが、本人も少しチャラチャラしているのを気にしている様子、しかし、今日はほかの親が煽てるものだから気分をよくしている様子。

その弟は、定時制に通っていたが今年四年間の学業を終え、就職も決まったとのこと、、、、仕事をしながらよく四年間頑張ったものと褒める。

「よく頑張ったね、この調子で仕事にも頑張れば、どんな仕事でもやりがいが出てくるから、よほどのことがない限り転職なんて考えないでね」と説教調になったのもかまわず、じいじはくどく言う。

一番下は今年中学3年生。かなり無口になって人の話を聞いているばかり、ほかの孫たちに圧倒されているのか、、、、

中で紅一点の娘はこまごまと手伝いに、、、、

みんな良く育ったものだとじいじの笑顔にひさしぶりの大きな笑い声が出る。

こんなことがいつまでも続くことを期待して、思わず写真を写しまくる。

賑やかな夜はすこし近所迷惑だったかもしれない。

|

« 初日の出が遅れた分 | トップページ | いかざぁ なるまい »

コメント

よしこさま
明けましておめでとうございます。
  本年も相変わりませず お付き合いのほどを、、、

風邪引きでお休みでしたか、、、、家事で忙しくブログが更新できなかったのかと思っていました。  
お大事にしてください
当方、静岡の水が性に合ったのか、34年風邪にも流感にも、ノロにもやられずに済んでいます。

最近パソコンも人見知りを始めたようで、なかなかひらがな変換ができず、シフトとアルトキーを押しても、身震いするだけで変換できません。
「なんだかなぁー」といった状態なので悪しからず、、、

投稿: オラケタル | 2013年1月 4日 (金) 21時48分

明けましておめでとうございます。

それにしても、お元気ですね。びっくりしました。
私は年末からの風邪が残って、外出をほとんどしないままだったので、すっかり鈍ってしまいました。元気になったら、それこそ、初詣ぐらいいかなくてはと思っています。

今年も変わらずよろしくお願いします。

投稿: よしこ | 2013年1月 4日 (金) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/56452712

この記事へのトラックバック一覧です: 年の初めの:

« 初日の出が遅れた分 | トップページ | いかざぁ なるまい »