« タネツケバナが咲き出して | トップページ | 食べてもらいたくて »

2013年1月 8日 (火)

脂気がなくなって

Img_0072

全国の競輪 競馬 競艇場などの出入り口に面した主要道路を「おけら街道」という。

ギャンブル好きな人はこのレースで当てて一儲けをと願っているうちに、有り金全てをつぎ込んで、レースが終わったときにはすってんてん     。

肩を落としうつむき、後悔しながら歩いて帰ることから名づけられたそうだ

上の写真が本家本元のおけら、漢字では螻蛄と書く。

しかし、有り金全てを取られた人が、この虫のどこが似ているのだろうか、一説には正面から見ると前足を広げているところ、すなわち、お手上げ状態を言うとあるが、定かではないそうで、、、、、、、、

この虫はなんでもこおろぎの仲間だと言うが、色と羽根はともかく頭でっかちで足が短かくてこおろぎに似ているようないないような。

昨日の蓮根掘りの最中に地面から掘り出されたものであるが、土の中にいても身体には泥が全然ついていない。

なにか、体表に脂みたいなものがあって身体に着かないように出来ているみたいだ。

今の時期、土の中のほうが温度が高いのでいきなり寒い地表につまみ出されてふてくされているような感じであったが、そのうち、水の上を滑るように逃げさってしまった。

.

.

風呂から上がって、少しすると踵がざらついているのを感じる。

見ると、白くひび割れたようになっているので、クリームを塗って靴下を履く。

六十代まではこんなことなかったのに、此処二~三年次第に程度が悪くなってきているようだ。

やはり歳をとると、こんなところから老化が目に付くようになってくるのだろう。

水気がなくなったのか、いや、脂気が無くなって潤いがなくなったのだろうか。

おなか周りには、たくさんの脂肪が巻きついているので、脂気がなくなったとは思えないのだが、、、、、、、、

|

« タネツケバナが咲き出して | トップページ | 食べてもらいたくて »

コメント

星さま、  おめでとうございます。

福助足袋のコマーシャルソング、知りませんでした。
当時、家にはラジオもなく、初めて買ったのが自分のボーナスをはたいて  昭和三十年に五球スーパー    いまのテレビくらい大きさのものでした。
頭でっかちの福助さんの歌はそれ以前だったでしょうか?

また、鉱山町で暮らしながら、度胸がなかったのか、確率の悪い博打にはほとんど縁がなく過ごしたおかげで、オケラになったことはありませんでしたが、、、、その分、人知れぬスリルを味わうことも少なかったと思います。

私が歌の文句で知っているオケラは、子供から習った歌で

#ミミズだって オケラだって アメンボだって
  みんなみんな 生きているんだ 友達なんだ

投稿: オラケタル | 2013年1月 9日 (水) 22時21分

 先ずは あけましておめでとうございます
 螻蛄 聞いただけで思い出すのは
「お螻蛄なぜ泣くあんよが寒い 足が寒いと泣くんだよ~」
 ラジオから流れる福助足袋のコマーシャル。
 パッとチャンネルを変えてしまわれるテレビと違ってラジオはずーと聞きっぱなしでしたから いつの間にか耳についてしまった歌。

昨今ではお螻蛄も足袋もご存じない向きが多いだろうが、投資か投機,はたまたFXとかでアブク銭をつかんだ挙句オケラになったかたがたもかなりいるようで、、、。
 たんぼに水を張るとせからしく泳ぎだすお螻蛄。捕まえるとモグラみたいな手で指をかきわけて、、、

本年も軽妙なコメントとプロ級の写真で楽しませてください

投稿: 星 | 2013年1月 9日 (水) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/56498825

この記事へのトラックバック一覧です: 脂気がなくなって:

« タネツケバナが咲き出して | トップページ | 食べてもらいたくて »