« 晴耕雨読ではないが | トップページ | 梅は咲いたか »

2013年1月24日 (木)

金のなる木

002

ひとっころ園芸業者が葉っぱの幼いうちに5円玉を通して、「金のなる木」と言う名前で売り出していた。

さすがに趣味が悪いと思ってか、最近は見かけなくなったような気がするけれど、、、、

この木は何種類かあるようだが、自分の家にあるのはフチベニベンケイだと思う。

午後の日差しを浴びて、透き通ったような葉の縁が赤く染まってきれいだ。

何年か前、道端に落ちていた葉っぱを挿すでもなく植木鉢に載せておいたら今高さ25センチくらいの高さまで伸びている。

もちろん、お金を通すことも無いのでそのままに育っているが、花が咲くまであと何年かかることやら、、、、.

.

.

東北地方をおそった地震の際、アメリカ軍が「ともだち作戦」と称して、腕にワッペンをつけて被災に入ってくれた。

当然そのときは、ありがたい行動だと思っていたが、昨年あたりから、「あれ!」って思うようになってきた。

アメリカ軍は、この作戦について68億円の予算を求めてきたというのだ、それも、最近日本の財政状況から減額してきた「思いやり予算1880億円」を5年間据え置きにする案にプラスして、、、、

なんだかどさくさにまぎれて、「取るだけとってやれ」というかのように、、

”ともだち”って何なんだろう。ほかの国の災害に便乗してお金を取るというのは、国際感覚からして、どうなんだろうか。

もし万一同様な災害が起きても、無償かどうか聞いてから受け入れないと、あとで一泡吹かせられることになる。

そんなことを思っていたら、今度は乗組員がのうち八人が1億1千万ドルの損害賠償請求を起こしていると聞いて、これもなぜ?って思ってしまった。

もしこの請求が認められたら、空母ロナルドレーガンの乗組員が次から次へと同様な請求作戦を実行するに違いなく、その費用は東電最大の株主である日本政府、ひいては国民の税金でまかなわれることになる。

さらに、当然のことながら、この請求はアメリカ軍の命令で向かったものなら軍に請求を要求するのが第一義ではなかろうか。

なんだか、”ともだち”に名を借りたたかりではないか。

彼らから見れば、日本はお人よしの「金のなる木」にしか見えないと思うのだが、、、、、、、

.

.

植木等の歌に、こんな一節があったけ

金のなる木が あるじゃなし

質屋通いも序の口で

退職金まで前借し

、、、、、、、 

はいそれまでョ   って

|

« 晴耕雨読ではないが | トップページ | 梅は咲いたか »

コメント

星さま
アルジェリアが、単独でテロ攻撃した意味がわかりました。

投稿: オラケタル | 2013年1月25日 (金) 22時21分

tomokoさま
友達ってものは、、、アメリカは誤った辞書を使って解釈をしているのではないでしょうか。
友達ってのは暗号ではないはずですが。

ボランティアの盛んな国とは聞いていますが、、、、
こんな調子では、万一日本が他国から攻撃を受けたとき、戦後どれだけ損害賠償をしなければならないとのだろうかと思ってしまいます。
同盟国も金次第でしょうね。

投稿: オラケタル | 2013年1月25日 (金) 22時20分

「百日の説法屁一つ」でした

投稿: 星 | 2013年1月25日 (金) 22時07分

おはようございます。
アメリカ軍のともだち作戦、映像でも随分見た記憶が残っています。笑顔で…プレゼントを手渡すかのように…
その時は、何と有り難いことか! って思ったのに、
高額の損害賠償金とやらを請求していると知って、
びっくり!  と、共に釈然としない思い!
今後、どのように展開していくのでしょう?

投稿: tomko | 2013年1月25日 (金) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/56619512

この記事へのトラックバック一覧です: 金のなる木:

« 晴耕雨読ではないが | トップページ | 梅は咲いたか »