« 椿の花に | トップページ | 老人とヒヨドリ »

2013年2月14日 (木)

黄色い蜜を吸って

030

子供の童謡に「赤い鳥小鳥 なぜなぜ赤い 赤い実を食べた」と言うのがあったが、人でもメジロでも蜜柑を沢山食べると黄色っぽくなると言われている。

それかあらぬか、タンポポに黄いろい蝶がとまっていた。

まさかモンシロチョウが、タンポポの蜜を吸って黄色くなったのではないが、それを思わせるような雰囲気である。

ここしばらくの温かさで、越冬していた蝶の身体にホルモンでも行き渡ったのだろうか、、、、、

この伝で行くと、バレンタインデーにモテモテの男の子はチョコレートの食べすぎで、エボニー色になるかしらん、、、、、誰からもチョコレートを貰えなかったもののひがみとしては「お返しの苦労をしなくても良いからね」とでも行っておくしかない。

ともあれ、この春初めての蝶々であり、温かさとあいまって空気まで春の香りがするようだ。

明日は、全国的に荒れ模様で、雪の降るところも多いというが、ここしばらくの暖かさに、、、、「どっこいそうはさせないぞ」という天の警告だろうが、

        はたして、、、、、

|

« 椿の花に | トップページ | 老人とヒヨドリ »

コメント

grassmonblueさま

越冬の紋黄蝶だとばかり思っていましたが、よく見ると花が痛んでいませんね。
静岡は、雪も降らないし、草もある程度あるので、この暖かさで孵ったのでしょうか。
あまり飛び回ることも無かったので、写真になりました。
またよろしく、お願いいたします。

投稿: オラケタル | 2013年2月15日 (金) 21時27分

モンキチョウが羽化したんですね。
それにしても早いお目ざめです。
拙ブログにてモンシロチョウ初見調査を行っています。
モンシロチョウをごらんになったらぜひおしらせください。

投稿: grassmonblue | 2013年2月15日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/56766505

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色い蜜を吸って:

« 椿の花に | トップページ | 老人とヒヨドリ »