« 連日の霜に耐え | トップページ | 夕空晴れて »

2013年2月 1日 (金)

はかなげに寒桜咲く

010

久しぶりに駿府公園に立ち寄ってきた。

去年は、大道芸が最後だから三ヶ月くらいたっていることになる。

今日、この公園に立ち寄ったのは、いつも早咲きの寒桜が咲く場所があり、例年に比べて梅の開花が遅れているところから、この桜はどうかいな?と言う気持ちがあったためである。

行って見ると咲いてはいたが、いつも二本咲いているのだが、今年は一本が枯れてしまったようで、咲いている桜も花の数が少ない上、先日来の霜にやられて白くなった花びらもあって、なんだかはかなげに見えてしまった。

少し離れた場所にある、これも早咲きの桜、大室桜があるのだが、こちらは蕾が少し膨らむと言う程度、、、、

まだ、春には少し間があるようだ。

.

.

若い頃から怪我以外の病気には縁が無く、健康保険組合から「何年以上健康保険を使わなかった」という表彰状をもらったものだったが、よる年波からか、昨年は費用負担が一割にもかかわらず、2万円近くかかり、連れ合いの分と併せると、14~5万円にもなってしまった。

そのため、医療費控除の申請用紙を受け取りに税務署まで歩いて向かった。

行きは、約四十分で六千歩ちかく、帰りは駿府公園を廻って七千歩余で合計一万四千歩程の散歩になってしまった。

さすがに最後になって歩き疲れ出てきて、太ももが張るのを感じてしまった。

なんだか、”行きはよいよい帰りは怖い”を地で言った感じだが、すると、税務署は天神様みたいなものなのだろうか。

今月中にもう一度、申告書を持って出かけなきゃならないのだが、、、、、

|

« 連日の霜に耐え | トップページ | 夕空晴れて »

コメント

よしこさま

義理の親の面倒見、お嫁さんの仕事はいえたいへんでしたね。
しかし、自分の番になったとき、面倒を見てくれるのか保証の無い世の中、、、、(こちらも子供に世話をかけないようにと思ってはいるのだけれど、予想がつきません。)

少し息抜きをかねて、周りを見るのが良いでしょうね。
しかし、この桜も若木の割にはくたびれている様子、見に行って励ましてください。

投稿: オラケタル | 2013年2月 3日 (日) 21時42分

前日は暖かな応援コメントありがとうございました。
お陰さまでなんとか、復活!でございます。
そうでしたねえ、確定申告があるじゃあありませんか(ー_ー)!!今までGオさんが自分でやってましたけど、今年は出来るんだろうか?今回のは次年度になるとは思うんだけれど、1月末の掛かり付け医で1ヶ月分の薬が処方され、それが、自己負担で4000円超えでしたから、入院もあったし、少なくとも来年度は医療費も申告しなくてはですよねえ。ちゃんと書類とってあるんだろうか??
桜、綺麗ですね。なんだかんだ言っても春はやってきてますね。私もちょっと首だけでも出しましょうかね。

投稿: よしこ | 2013年2月 3日 (日) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/56675147

この記事へのトラックバック一覧です: はかなげに寒桜咲く:

« 連日の霜に耐え | トップページ | 夕空晴れて »