« 仏の座にすがって | トップページ | じいじん家のさくらんぼ »

2013年3月18日 (月)

雨降る前にと

019

昨日のこと、「城北公園の池のそばの枝垂桜が咲いていて、花見をしているからおいでよ」と言う電話があったが、あいにくとそのときは蓮根掘りの真っ最中、、、、

「とてもいまから行けないよ」とことわった。

しかし、今日の天気予報は午後から雨風を伴った強い風が吹くと言う予想が出ていたうえ、西から北の空にかけて雨が降りそうな灰色の低い雲がかかっており、一部では霧状の雲が山の中腹にまで下がっていたので、雨の降る前にと出かけてみた。

016行ってみれば話しのとおりいまが満開の枝垂桜が後の樅の木の緑を背景に、大きく翼を広げて池に姿を映している。

この木も植木職人が手入れをしていることと思うが、枝ぶりに一種の風格が出てきている。

どんな木もそうであろうが、風格が出来て見栄えがするまでは何十年という歴史が必要であり、人間も人生経験から風格が出来たり惨めにしょぼくれたり、、、

もっとも、人間の場合外観だけで中身の伴わない人が結構いるので外観だけでは判断しかねるが

.

ともあれ、よく晴れた真っ青な空も良いが、花曇りの空にも映える。ただ、風も少し出てきたようで明鏡とはいえないが、これもそう思ってみればまた一興。

|

« 仏の座にすがって | トップページ | じいじん家のさくらんぼ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/56984025

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降る前にと:

« 仏の座にすがって | トップページ | じいじん家のさくらんぼ »