« 仇花を嘆く | トップページ | カリンの花 »

2013年4月 7日 (日)

花も嵐も踏み越えて

003

昨夜の天気予報に反して雨の降り方は少なめだったようだが、その雨を降らした雲が午前中に去って行くにしたがって風が強くなってきた。

青く澄んだ青空は、霞も雲も吹き飛ばしたようで花にかわって、ケヤキの柔らかな新緑がまぶしく目に映る。

040


一方で桜にとっては、この春の別れ風となってしまったようで、枝に残るは花額だけ、、、、

まさに「花も嵐も踏み越えて  行くが男の生きる道、、」といった感じで水溜りの残る野道を風に押されて歩く、、、、

帰り道は向かい風になるとは、覚悟の上で

|

« 仇花を嘆く | トップページ | カリンの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/57126887

この記事へのトラックバック一覧です: 花も嵐も踏み越えて:

« 仇花を嘆く | トップページ | カリンの花 »