« ブーケのように | トップページ | 蟷螂の斧でも »

2013年4月15日 (月)

勢いが衰えて

030

静岡市の西北、高山市民の森の水芭蕉を見に行った。

時期的には、満開をすぎて、、、といった感じの状態で、水面に影を映して静かに咲いていた。

この水芭蕉は、もともとこの地にあったものでなく、ふもとの集落の人がどこからか持ってきて植えたものと聞くが、昨年までに比べていくらか勢いが衰えたというか、数を減らしている。

自生していた植物でないだけに、条件が厳しかったのか、先客の声の中から聞こえていた「掘り出して持っていきたい」のように盗掘にあったのか、、、、

自然の植物をむやみに移動させるのもどうかと思うが、十数年この地に根付いていたうえ、大発生することもない草だけに、温かく見守るのも一策と思っている。

.

.

テレビを見ていたら、東京ディズニーが30周年を迎え、その間の観客数が五億六千万余になるそうだ。

日本の人口が一億人だから、人口の五倍の人が行ったことになり、くり返し行く人の多さは、その場所が魅力的なことをうかがわせる。

しかし、自分に限って言えば、まだ行ったことがないので、テレビで垣間見るだけ、面白さは勿論、規模の大きさも想像が付かない。

なにしろ、ここ何年も東京にさえ行ったことがないのだから、、、、。

また、このディズニーはもちろん、東京近辺の名所といわれるところは、横浜、浅草くらいしか知らない。

そのため、テレビを見ていると、昔は「丸ビル何杯分」といったが最近は「東京ドーム 何個分」とか言うが、見たこともないものと比較されても、想像のつけようがない。

そして、人ごみ嫌いの自分は一日の平均入場者4万人以上と聞いてもこれまた、、、、、同様。

おりしも、静岡市内にまたひとつ大型ショッピングセンターが、、、、家から歩いて20分くらいのところに出来たが、この店に行くのはほとぼりが冷めた半年後くらいにしようと思っている。

しかし、この店もリピーターなるものが出来て何時までも込み合うようならさらに遅れるが、「なぁに厭きやすい県民性」は、早まることがあっても遅れrことはないと踏んでいる。

|

« ブーケのように | トップページ | 蟷螂の斧でも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/57181087

この記事へのトラックバック一覧です: 勢いが衰えて:

« ブーケのように | トップページ | 蟷螂の斧でも »