« 百穀を生化する | トップページ | 寒さに負けて »

2013年4月21日 (日)

雨に濡れて咲く

023


朝大粒の雨がトタン屋根を叩く音で眼が覚めた。

明日行く長野のほうもこれほどの降りかただと、じゃが芋の植え付けに心配、、、、こちらだけの大雨なら良いが、と思っていたら、佐久市に住む義妹から、写真つきメールで「こちらは、ミゾレになったけれど朝方積雪四センチだよ」って連絡がはいる。

おもわず「アチャッ」   寒気が入って薄寒いようになのにこの言葉。

.

.

十時すぎになってようやく雨も上がったが、空一面の雲は切れない。

テレビの番組を見ても、見たいと思うものはなく、傘を持って外に出れば、濃い藍色をしたアヤメに雨粒が、、、、、、、

ほかの花のように、花びらを閉じたり、下を向いて雨を避けようとする気配もなく、敢然と空を向いている。

その姿に、何だか潔さをを感じてしまった。

|

« 百穀を生化する | トップページ | 寒さに負けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/57218397

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に濡れて咲く:

« 百穀を生化する | トップページ | 寒さに負けて »