« 駿河路や | トップページ | 遊びに行きたし »

2013年5月10日 (金)

海岸にばらまかれた

003


002野菜の苗などを買いに行ったついでに大浜海岸に出て浜昼顔を見てきた。

行って見ると結構海岸の砂浜が広がっているのに驚いた。

子供たちが、まだ学校に通っていた当時、夏休みになるとここのプールに連れて来たものだったが、当時は、堤防のすぐ外にまで海が迫っていたのものだが、今回は、100m近く砂浜が出来ており、低い草に混じってあちこちにピンクの花が固まって咲いていた。

ちいさな心臓型の葉っぱも地面にくっつけたまま咲いているさまは、砂浜にピンクと緑をばら撒いたように見えぬでもない。

この砂浜が出来たのは、海岸付近に設置したコンクリートブロックのためだろうが、良くここまで広げることが出来たものである。

しかし、このコンクリートブロックが影響して、三保の松原が世界遺産から除外されたと聞くと痛し痒しといったところであるが、昔のように大きな砂浜が復活させるには良い工法だったと思っている。

.

.

昨日、自動車の納税通知が来た。

その説明書によると、エコ対策車は税金が安くなると書いてあったが、自分のように10年以上使っている車には満額、それ以上前の車はさらに加算税が付くともあった。

何だかこれを見ていると、国を挙げて自動車メーカーに援助しているような気がしてならない。

いまの自動車は、年数こそたっているが、、、、いや、経っているからこそ実に慣れ親しんで運転しやすいし、故障も、車検のときにした軽微な補修で過ぎてきた。

いまさら、税金の軽減で買い換える気持ちもないのだが、この説明を見ると「早く買い換えなさい」といわんばかりである。

むかしは当然のことながら、物を大切に使うことの大切さをどう考えているのだろうか。

また、今日の報道では、1ドル=100円を乗り越えてしまったそうで、安倍総理の目論見通りになってきた。

この先どうなるか分からないが、あまりにも急激な円安は自動車などの輸出メーカーには好都合かもかもしれないが、輸入品の高騰はわれわれの生活に多大な負担を押し付けている。

ものみな2%の物価上昇でも困るのに、80円のものが100円になったのでは、どうしても買わなけれならないものしか手が出なくなりアベノミクスは崩壊してしまうのは火を見るより明らかであろう。

先日も、長野に行った折聞いた話では、灯油の値上がりに対処するため、薪ストーブに変更する家が増えたとある。

この調子で行けば、庶民はふたたび煙がもうもうと上がる生活に戻るかもしれない。

これって”エコ”

|

« 駿河路や | トップページ | 遊びに行きたし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/57356180

この記事へのトラックバック一覧です: 海岸にばらまかれた:

« 駿河路や | トップページ | 遊びに行きたし »