« うっとりとして | トップページ | どこで雨乞いを »

2013年6月14日 (金)

早くも熱帯夜?

Img_0061_2

昨年まではこの時期、足を踏み入れることもなかった田んぼも蓮根畑を一枚任せられているため、今の時期は雑草取りに励んでいる。

この作業をしていると、今日のような日は水温も高くぬるま湯の中に手を入れているような感じがして不思議ささえ感じてしまう。

この水温の高さは、流れる水では経験できないもである。

隣には、田植えが済んだばかりで、幼い苗が泥の中に根を定着させ自立を始めているが、その脇では早くもギンヤンマのつがいが来て卵を生んでいるようだ。

暖かい水溜りには、ミジンコなどヤゴの餌になる生物も発生するので、この時期の産卵は、生まれて子供(ヤゴ)にとっては天国のような場所になることは請け合いであろう。

.

.

朝から蒸し暑い天気になる様相が感じられ一番嫌な季節がやってきた。

終日、何もする気がなくてごろごろとして過ごしていたが、テレビでは復興庁の幹部がツイッターで暴言を繰り返していたことをとりあげ、ますます息苦しさをつのらせていた。

そもそも、原発事故の運用方針を一年も放ったらかしておいた政府も悪いのだが、彼に言わせると説明会などで浴びせられる質問や追及に対して「左翼のクソどもからひたすら罵声を浴びせられる」など、上から目線のことばで、町議会や大臣をけなしていると言う。

まえに、国会の答弁を官僚にまかせっきりにしている大臣もいたが、いまでも改められていないようだし、小さな町議会の傍聴をしたことがあるが、原稿に目を落としたまま読み上げる議員など程度の差はあれ納得できることもあるが、一般民衆が追求すると「左翼の、、、」だけは赦せない。

彼らキャリヤーの公務員は、優秀な成績で難関を突破し、公務員になってからも周りから煽てあげられ、「世間とはこんなもの、自分が一番賢い」と思っているのではなかろうか。

そんな彼らを批判するのは左翼だとしか思っていない連中は、そのむかしアメリカで起きたマッカシー議員のように目ざわりは”全て赤”で片付けたように単純な脳細胞しか持ち合わせていない連中である。

この先の日本を任せるのは忍びない。

政府は、参議院選挙を前にして、水野参事官を特別な人物として担当から外すことにしているが、弱者の現実を知ろうとしない官僚はゴマンといるはずである。

それどころか、お坊ちゃん大臣の首相や麻生財務大臣などトップも裕福な育ちで生活に困窮したことのない人たちばかりだから、被災者支援法もこの先どうなっていくのやらと言ったところ。

.

.

ただいま、午後の十時、気温は依然として高く27度示している。

早くも熱帯夜になってしまうらしい。

|

« うっとりとして | トップページ | どこで雨乞いを »

コメント

Those buy firefall gold are amazing ! I was these people becoming keepsake for having smooth A's A couple of years within. I them throughout chesnut there is nothing now attract individuals at least per week. Super very heavy-duty. Despite A year or so nonetheless virtually no rips or simply rips. The year 2010 I'll receive the fantastic drawn out chocolate bar buy firefall gold needed for birthday. Won't wait around for ! Deffinately urged !

投稿: buy firefall gold | 2013年7月 6日 (土) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/57592536

この記事へのトラックバック一覧です: 早くも熱帯夜?:

« うっとりとして | トップページ | どこで雨乞いを »