« 花の印象と違って | トップページ | 立場が変わると »

2013年7月20日 (土)

互いに知らん顔をして

008

004落花生の葉っぱに乗っかるアマガエルとショウリョウバッタ。

お互い意識していあない風に構えて身動きひとつしないでいる。

どちらも、格好は親と一緒だがかなり小さい。犬猿の仲といわれる猿と犬でもごく小さいときはじゃれあって遊ぶと言うから、この二つの生き物もそうなのだろうか。

.

.

昨日の夜の大雨から急に涼しくなって今日は最高気温が25度どまりだった。

涼しさがこんなにありがたいものであることを再認識し散歩に出かけたが、湿気が多いためか、帰ってきたときには下着はおろかズボンのほうまでずく濡れの汗をかいた。

それにしても、一極集中的に降る雨がこのごろ多く、一昨夜の雨は伊豆西海岸の一部で被害が出ていた。

その後放送を見ていないので分からないのだが、橋の下に詰まった岩や倒木が原因で水が堤防を乗り越えたようだが、山の木の手入れが出来ていないことが原因だとすると人災と言ってもよいのだけれど、、、、、、この辺の解析は、地主の反発を買うためかどの災害でもなおざりにされている傾向がある。

したがって、被害に会った人への救済は、小さな災害の場合ほとんと言ってよいほどないそうだ。

|

« 花の印象と違って | トップページ | 立場が変わると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/57831257

この記事へのトラックバック一覧です: 互いに知らん顔をして:

« 花の印象と違って | トップページ | 立場が変わると »