« 細かい花を密集させて | トップページ | 花の印象と違って »

2013年7月17日 (水)

ねむの木の花

020

安倍川上流の川原に咲くねむの木。

027濃いピンクの花が鮮やかだったので写して見たのだが、その根元は、昨年の台風による豪雨と出水で半ば埋まっていた。

根こそぎ持っていかれた木もある中で、この場所にとどまれたのは幸運と言うべきか、、、、、、、、、しかし、どのくらいかは分からないが上流から流れてきた礫や岩に埋められて木にはかなりの傷跡が残っている。

しかし、ねむの木はこの環境に耐えて、愚痴一つこぼさないで、花咲かせ種を安住の地に行けとばかり散らすのだろうな。

.

.

夕方になって、雷を伴った雨が激しく降った。

時間にして、30分とはかからなかったが、久しぶりの雨である。

この雨で、気温が一気に三度ほど下がって28度になったが、こんなに涼しいと思ったのは久しぶりのこと。

植物ばかりでなく精気が戻ったように感じたのは自分ばかりではなかったろう。

|

« 細かい花を密集させて | トップページ | 花の印象と違って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/57811502

この記事へのトラックバック一覧です: ねむの木の花:

« 細かい花を密集させて | トップページ | 花の印象と違って »