« 川霧にもやっと | トップページ | 自棄のやんぱち »

2013年7月31日 (水)

一気に片付けて

072

雲海のような霧が上田や小諸を覆いつくし、その霧が運んできたのか擬宝珠の花に露がしたたらんばかりに付いて、如何にも涼しげな雰囲気であるが、空は今日も暑くなりそうな兆しを見せている。

あさ、七時半に食事を済ませ、八時頃から畠に入ってじゃが芋掘りを行う。

例年のように、バックホーを義弟が操作し、自分と弟がバケットの中から芋を取り出してコンテナーに積み込むのだが、六月までの小雨で生育が悪かったため、量とともに一つ一つの粒が小さい。

昨年の大豊作に比べると、今年は半分ほどと言った感じさえする。

しかし、手間は一緒なので昨日の熱中症の影響とともに気力がなえがちになる。

あと少しで、昼になると知らせてくれたが、ここで一休みをすれば気力を取り戻すのが大変だと思い、一気に片付けることにし、作業が終わったのは午後一時過ぎになってしまった。

この後シャワーを浴び、食事を済ませた後、四時頃までぐっすりと昼寝に入ってしまった。

|

« 川霧にもやっと | トップページ | 自棄のやんぱち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/57913018

この記事へのトラックバック一覧です: 一気に片付けて:

« 川霧にもやっと | トップページ | 自棄のやんぱち »