« 耳の奥を刺激して | トップページ | 川霧にもやっと »

2013年7月29日 (月)

風たちぬ

001

昨日の夜になって孫娘から「じいじ 明日なにか予定がある?」と聞いてきた。

「閑がいっぱいあるのがじいじ ばあばだよ」と言ったら、「明日映画を見に行こうよ」ってこと、、、、、、入場料はアルバイトのお金で払ってくれるというので、すぐさま快諾する。

場所は、清水のエスパルスドリームプラザー内の映画館で「風たちぬ」と言う題名だそうだ。

今朝一番の開館を待って入場したが、「じいじ この前の映画は何時?」というので、お前さんたちを連れて「ピカチュウ」を見たきりだから10年以上前だな、、、

初めての映画館、久しぶりの画面は画像も綺麗だったが、あまりにも大きな音で、日ごろテレビの音が大きすぎると言われて恐縮している自分の耳にも届き過ぎるくらい大きい。

さて、映画のほうだが、何だか筋書きがはっきりしなくて宮崎駿監督の作品としては、今までいくつか見た中で、かなり下作ではないかと思う。

なまじっか、ゼロ戦の設計者と言われる堀越二郎の名前を出したことにあるのではないだろうか。

同じような作品に「紅の豚」があるがこのほうがよほどよかったと思うし、飛べない格好の飛行機でふざけるのなら「風の谷のナウシカ」のほうがよかった。

そして、お涙頂戴なら、、、、、、ないか。

とにかく見ていた、じいじとばあばの感想は、関東大震災の折、地面や橋が布団を煽ぐように波を打って波及していったという先輩の話と合致した映像や、今は廃線となった碓氷峠の鉄橋や、浅間山、そして軽井沢の風景、各務ヶ原からみえる山々の映像などが興味を引いたくらいだったし、孫にとっては戦前のしきたり(軍隊、特高など)や台所などが分からなくて、、、、、、、

結局、子供向けのアニメでもなし   歴史ものでもなし  夢想でもなし   何だか的が絞りきれていない。と言うのが正直なところ

そして、”風たちぬ  今は秋、、、”という歌もはや30数年前の歌になり、なつかしのメロデイーになりかけているが、将来、”風たちぬ”と言った場合どちらが有名になるのだろうか。

自分は、歌のほうだと思う。

.

.

そして、映画が終わって帰り道ステーキを食べようと誘われ、200gのステーキライスをご馳走になった。

やはり日本人は、ご飯ものが好きなんだなぁ~    と思いながら

|

« 耳の奥を刺激して | トップページ | 川霧にもやっと »

コメント

よしこさま
そうですか。原作を読んでみましたか。
よほどの歴史好きでなければ、補足や解説がなきゃ分からないでしょう。
日本の近代史は学校では教えませんからね。
また、私たちの子供の頃の結核は伝染する死病だったのですが、これも、孫たちには分かりませんでした。
とにかく難しい課題を選びすぎたため、どの年齢層に見せたいと言う焦点がボケてしまった。と言うのが失敗?の原因だったと思います。

投稿: オラケタル | 2013年8月 1日 (木) 21時58分

こんにちわ。
風立ちぬ。私も見たわけではないのにこんなことをいうのもなんですが、前評判ほど、見た人の感想は芳しくないようですね。
久しぶりに私たちでも見れる映画かと思ったんですが。
もともと歌も原作からは離れている感があるし、イメージとしては歌の方にいってしまうでしょうし、時代背景やら、心情を表現するには難しいですよね。
昨日本屋に行って、原作本を見たんですけど、※で、沢山補足・解説がついていました。小説なら、解説を読みながら、一つずつ読み進むと言う事ができますが、アニメでは難しいでしょうね。

投稿: よしこ | 2013年8月 1日 (木) 11時13分

Vous pouvez voir le patch que vous avez téléchargé 5????? Appuyez sur le bouton actualizar r4 upgrade revolution for ds comme le message indique. Notez que le panier a renouvelé le matériel et utilise donc les fichiers whats the between nintendo ds lite and dsi différents. 02 fonction de réinitialisation du logiciel 80's nintendo games list support Appuyez sur START clé au menu R4, identification adobe flash player for nintendo dsi xl ★ Soutenir l&rsquo. R4 DS

投稿: R4 DS | 2013年7月31日 (水) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/57887845

この記事へのトラックバック一覧です: 風たちぬ:

« 耳の奥を刺激して | トップページ | 川霧にもやっと »