« 蝶の恋の物語 | トップページ | 一年ぶりの竜爪山(1,050m) »

2013年8月19日 (月)

雨量計でも

018_2

朝から湿気が多く、部屋の中にいて腕をさするとねっちゃっとした感触がして、汗ばんでいるのが分かるほど湿気が強かった。

その陽気も午後になって日差しがかげったと思ったら、パラパラと屋根を打つ音が聞こえたので、「おや 久しぶりの雨になったか、、、」と喜んでいたら、すぐに上がってしまった。

雨量計でも計れるほどには降らなかったことと思う。

夕方のテレビでは、安倍川の一部では”瀬切れ”起きていて、川原に水が全然ない場所も出来たそうな。

この雨で、生き返ったような表情をしていた日日草の真っ赤な花びらも、三十分とはしないうちに、全ての露を蒸発させたのか、またもとのけだるい感じの花に戻っていったのは、こちらがそう思ってみていたためか。

|

« 蝶の恋の物語 | トップページ | 一年ぶりの竜爪山(1,050m) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/58024599

この記事へのトラックバック一覧です: 雨量計でも:

« 蝶の恋の物語 | トップページ | 一年ぶりの竜爪山(1,050m) »