« 雨が降ったが | トップページ | ドンとなった花火だが »

2013年8月23日 (金)

草が憎けりゃ

007

スベリヒユ。畠に生える雑草の中では最も嫌われる草のひとつである。

物みな枯れる暑い灼熱の太陽の下、一番元気に茎を地面に這い回らせ、取っても取っても次から次へと伸びて花を咲かせ、種をまく。

008


花をよく見ると、小さいながら五弁の花びらの中央に同じ色の雄しべと雌しべを持っている可愛い花といった感じであろう。

園芸品種では、松葉牡丹やポーチュラカなどであるが、草が憎いためか花まで、、、、、

.

今日は、午後になって雨が降るという予報が出ていたので、朝のうちに畠に行き苦土石灰を撒き、畠の土を細かく砕いてきた。

この雨の後、野菜の種をまこうとも思っているが、暑さにやられてかなかなか苗が育たないので困っている。

まぁ、自分たちのは遊びでやっているので仕様がないで済むが、本百姓は困っているのだろうな。

今日は処暑と言って秋の気配を感じ取れるころと言うが、まだまだ三十度越えのひがしばらく続きそうだと言う予報もあり、、見切り発車のように咲き出した花も苦労しているに違いない。

|

« 雨が降ったが | トップページ | ドンとなった花火だが »

コメント

おばさま
暑さがなかなか収まらないですね。
私も秋野菜の種をまく機会を窺っていますが、この日照りでは撒いても無駄なようです。
秋が遅いぶん、冬の訪れも遅いのなら良いのですが、、、

投稿: オラケタル | 2013年8月24日 (土) 15時56分

スベリヒユ
本当に嫌な奴ですcoldsweats02
繁殖力も強く渇水でも元気だ。
坊主憎けりゃ袈裟までも・・・といった心境。

ハクサイやダイコンを蒔きたいのですが、この様子では
まだ先のようです。

投稿: おばさん | 2013年8月23日 (金) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/58048968

この記事へのトラックバック一覧です: 草が憎けりゃ:

« 雨が降ったが | トップページ | ドンとなった花火だが »