« 涼しげにクサフジが咲く | トップページ | どう見たら良いのか »

2013年9月10日 (火)

腕白でいい

005

蝶々を数える場合、一頭 二頭というそうだが、馬のように大きな動物には当てはまっても、羽根を広げても2センチほどしかないベニシジミにはちょっと似つかわしくはないだろうか。

最近になって、朝の気温が22~3度台と低くなってくると自分らには気持ちよく過ごせる季節のなったことを喜んでいるが、蝶々たちには迫り来る秋風を恐怖と捉えているのかもしれない。

今日も今日とて、一般に野菊と呼ばれている、嫁菜の花びらに摑まって、蜜を吸うでもなく、空を見上げているベニシジミチョウを見かけた。

普段は、表情などうかがい知れぬ小さな虫だが、こんな風に空を見上げていると、、、、、、、つい、感情移入というか、     そんなはずがないのだが。

.

.

新聞の見出しを見て驚いた。

先に行なわれた、全国学力テストの発表で、静岡県の小学6年生の国語の正答率がかなり悪く、全国ワースト2だったそうだ。

それに驚いた県では、いろいろと分析を行なっているそうだが、知事が成績の悪かった学校の校長名を公表したい。と述べたそうで、波紋を広げている。

当初は、校長名でなく学校を公表したかったそうだが、出来ないとわかって校長名に変更したと言う。

知事になる前は、大学の校長をしていたそうだから、全国下から二位がよほどショックだったのだろうか。

それにしても、こんなことで動転して、思わず言葉にしたとしたら、、、、、、好い物笑いになるだけと言うことが分からなかったのだろうか。

小学校6年生だろう。得意不得意が激しい年頃であり、上手くつぼに嵌れば高得点を出したかもしれないのだが、、、

なにわしろ、この手の発表をしないと当初決めていたのを、何が何でも公表せよと求めたのは、全国の知事や教育関係者であり、静岡県もそう言ってきたと記憶している。

こうした中で、成績を公表すれば一位もあるが四十七位の最下位もある野が当たり前であろう。

一位と最下位の点数の差はどれほどのものか知らない。

しかし、よく長寿県の番付発表があるが、二歳とは違わず、0,1~2歳の違いで競りっているのがほとんどである。

小学生の成績の変動くらい笑って過ごせないものか。

そんなことより、社会にでたとき適応性のある人間になるよう育てていくのが教育でなかろうか。

がり勉で世間知らず、応用の効かない秀才児より

腕白で良い、丈夫で元気な子に育ってほしい!

|

« 涼しげにクサフジが咲く | トップページ | どう見たら良いのか »

コメント

よしこさま

私もとみに本を読まなくなってきました。新聞のほうは毎日一時間ほどかけて読んでいるのですから、字は見えるんですよ。
読みたい本もないのかな、、、、、
それにしても、たかが学校の成績で、こんなに大騒ぎするのは不思議です。
私の父親は、男は字が読めて簡単な計算が出来ればそれでよい。と常々言っていたし、その子が何とか社会の荒波を超えてきたのですが、学校の成績が生活の糧になった覚えはありません。

一位があれば、最下位もあるさ。っていうのが県民性(おおらか?)にしっくり来るのではないでしょうか。

投稿: オラケタル | 2013年9月11日 (水) 21時50分

こんにちわ。
私も県知事の発言にびっくりしましたが、この国語力のないっていうに、なんでも理由があるそうで、どうも、めんどくさい文章を最初から読まないっていう傾向があるらしいのです。少し長い文章を見ると、読むこと自体が面倒で、問題を解く気がないというか、はなからあきらめてしまうという、ある意味静岡県人らしい特徴が出ていたそうです。これが、校長の責任なのかどうかはともかくとして、学力の低下以前の問題があるのかもしれませんね。
最近、私も文章を読む根気がなくなってきているので、私自身もわが身を反省しています。
でもまあ、どこかが最下位になるわけで…、前にも、大阪府長もなんだか言ってましたね。最下位じゃなくて2位ぐらいだっら、どうだったんでしょうね。

投稿: よしこ | 2013年9月11日 (水) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/58167452

この記事へのトラックバック一覧です: 腕白でいい:

« 涼しげにクサフジが咲く | トップページ | どう見たら良いのか »