« 衣替えにあわせて | トップページ | 柔らかな色合いで »

2013年10月 3日 (木)

ピーナッツ

005

テレビが普及してまもなくのころから、シャボン玉ホリディーと言う番組に出ていた、ザ. ピーナッツ。

双子独特の息が合った歌い方はその後に出てきたデユット歌手の追随を許さないものがあった。

ピーナッツを双子に置き換えたのは、落花生の種のほとんどが皮を割ると二個入っているところから付けられたのはよくわかる。

.

その落花生が、地面の下で種を実らせることを知ったのは、落花生など植えられたことのない山奥に住んでいた自分にとってずいぶん後からであった。

はじめはまったく理解できなかった。

その落花生を、植えたのは今年が初めてであり、今日初収穫をした。

とにかく、植えたことがないものだから、いつ取り入れてよいのかも分からない。

そのためためし掘りを兼ねて畑に行ってみた。と言うのは、畑の少し離れたところに、落花生の殻が何か動物に食べられたようで散らばっているのを見たからである。

掘ってみて、名産地の千葉などでは、砂地で作ると言う意味がよく分かった。

茎の下にスコップを突き刺して掘り上げて見たのだが、土の中に掘り残しがかなりあって、それの回収にずいぶんと手間取るものである。

とにかくこの後どうやって食べるかであるが、静岡では茹でて食べるのが多く、地元に人に聞くと、子供の運動会には欠かせないものだと言う。

この食べ方は、静岡に来て初めて知ったのだが、自分の口には合わないものの、一番簡単な方法であり、なんでも面倒くさがりの土地柄に合った食べかたかもしれない。

味としては、面倒くさくても乾燥させて、軽く炒ったものが一番だと思う余所者である。

|

« 衣替えにあわせて | トップページ | 柔らかな色合いで »

コメント

「履歴書の書き方」見せてもらいました。
職を何度か変えましたが、履歴書を書いたことがあるような無いような、、、、、、
はっきりと覚えてはいません。
ご自由につたない文章を見ていただいて、コメントをしてください。

投稿: オラケタル | 2013年10月19日 (土) 21時30分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の書き方 | 2013年10月19日 (土) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/58315077

この記事へのトラックバック一覧です: ピーナッツ:

« 衣替えにあわせて | トップページ | 柔らかな色合いで »