« 七宝のような野葡萄に | トップページ | 予報がなぜ? »

2013年10月15日 (火)

参った 参ったと

006


朝から厚い雲に包まれていたが、十時過ぎからぽつぽつと降り出した雨が、夕方になって時折音を立てて降るようになった。

そんななか、雨が降り出す前に蓮根を少し出荷しに行って来た後、ごろごろしていてもなんだし、、、、、と思い、傘を持って近回りの散歩に行って来た。

こんなとき散歩に出かけるのは自分くらいかと思っていたが、、、、これが、案外いるのに驚いた。

傘を傾けてすれ違う田んぼ道、道端のコスモスは早くも下を向いて「参った 参った」とばかりに雨よけをしているが、ご同輩は足が鈍るとばかりに急ぎ足、、、

テレビは九年前に大きな被害を出した台風に似ているとして厳重警戒を呼びかけていたが、これほどしょっちゅう呼びかけては、狼少年になってしまうのではないだろうかと想像してしまう。

それほど、今年は異常気象が多い年なのかもしれないが、静岡では今のところ(十時)雨ばかりで風も吹いていない。

|

« 七宝のような野葡萄に | トップページ | 予報がなぜ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/58392211

この記事へのトラックバック一覧です: 参った 参ったと:

« 七宝のような野葡萄に | トップページ | 予報がなぜ? »