« 早起きは生活習慣病? | トップページ | 行き所を失った »

2013年12月18日 (水)

首筋がスースー

005

まるで梅雨時の雨のように終日しとしとした雨が降っていた。

底冷えのする雨の中、蓮根掘りも今日は休み、ゆっくりと静養するつもりでいたが、根っからの貧乏性なようでほかにすることも無いと退屈してしまう。

しばらくテレビを見ながら考えたあと、「正月頭にしよう」と、床屋へ行ったが、黙って椅子に腰掛けていたら、いつもどおりに短く刈り上げたため、床屋談義の中にあった猪瀬東京都知事ほどではないが、首筋がスースーとしてうそ寒さがつのるばかり、、、、、

「いやぁ~ 参った まいった~ 過ぎたるはなお及ばざるが如しってのはこのことだよな」「いまさら、首筋の毛を戻すわけには行かないし」、、、、と内心つぶやいて外に出た。

帰り途中から見たまわりの山々から湯気のように霧が立ち上っている。

たぶん、地表の温度より上空の寒気が下回っていることを、証明しているんだろうな。

.

.

例によって床屋談義は、ちょうどテレビで報じていた猪瀬東京都知事の話になり、今年は彼と”みのもんた”にとってとんだ厄年になってしまったなあ、と言うことが中心になった。

どちらも今年、風船ガムのように膨らむだけ膨らみ、はじけたように消し飛んでいく運命、、、いわゆるバブルの年だったのではなかっただろうか。ということ、、

それにしても、絶頂期の後、突然はじけ飛んでしまうのは、バブルのときの株価同様であるが、人間一瞬先は分からないものと言うことの典型であろう。

その原因は彼らにとって”アゲマン”だった妻に先立たれたことにあるんではないだろうか。と言うことで一致した。

となると、自分たちの連れ合いはどうなんだろう?

決して、バブルに乗っているとは言い難いが、ひょっとして今が自分たちの絶頂期だったとすると、猪瀬氏や御法川氏のように大金を持っているわけ無いのだから、ここから転落すると暗くて暗くて底の見えない谷に落ちていくような状態になりかねない。

それこそ、母ちゃんを大事にして「クワバラクワバラ」と呪文を唱えておくか、先にあの世へ行くしかないのだろうかと、、、、、、、、、、、

.

.

「クワバラクワバラ」は地震除けでなかった?って、茶々を入れる順番待ちの客の声あり、、

|

« 早起きは生活習慣病? | トップページ | 行き所を失った »

コメント

tomokoさま
そうなんでしょうね。
なにしろ、女やもめに花が咲き 男やもめに蛆がわく、といわれるように、妻に先立たれた男はからっきしだらしがありませんから、、、、
我が家の場合かなり大事にしているつもりですが、、、
あくまでわたしの思っているところですが。

投稿: オラケタル | 2013年12月19日 (木) 21時06分

こんばんは!
つい先日、私も友人たちが集まってのお喋りのなかで、全く同じような言葉を聞きました。
床屋さんの話題になった2人、偶然かどうか「奥さまを亡くされてつきが落ちたんじゃないの?」と云うことで落ち着きました… 
女房の支えは思った以上に大きいのかもしれませんよ!
せいぜい大事になさってくださいませ。

投稿: tomoko | 2013年12月19日 (木) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/58779274

この記事へのトラックバック一覧です: 首筋がスースー:

« 早起きは生活習慣病? | トップページ | 行き所を失った »