« まだやめられない | トップページ | いずこも同じ年の暮れ »

2013年12月30日 (月)

一日中ぐだぐだと

002_2

何年も前に山から持ってきた藪蘭が今年も真っ黒でつやつやとした実をつけている。

周りに立っている椿や一位の木のしたで、日当たりも良くない場所だが、こんな環境に負けないでと言うかこんな環境が良かったのかは知らないが、そんなに生息範囲を広げることなく、しかし、律儀に花を咲かせ実をつけている・

与えられた環境をに逆らうことなく、その場所でじっと生息していく。

人間もそんな風になれれば良いのだが、いつまでも生まれ故郷を引きずって、なかなか、静岡人になれない自分がそこにいる。

.

.

昨日まで連日のように蓮畑に入っての蓮根掘りは意外と身体にきつかったようで、蓮根掘りから開放された今日は上半身がだるく、畑に行って正月用の大根掘りとサトイモを少し掘っただけで後はぐたぐたと過ごしてしまった。

年賀状も二十日にはだしたし、あとの正月の準備は明日中に何とかしよう。

|

« まだやめられない | トップページ | いずこも同じ年の暮れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/58848143

この記事へのトラックバック一覧です: 一日中ぐだぐだと:

« まだやめられない | トップページ | いずこも同じ年の暮れ »