« 初雪がニュースに | トップページ | 外気を胸いっぱいに »

2014年1月17日 (金)

陽光を浴びて

019


窓越しの陽光を浴びてうつらうつらと午後のひと時を過ごしている。

北陸から北日本の人には申し訳ないが、まるで、静岡名物の切干芋か鯵の開きになったような気分。

これだけ、じっくりと陽光を浴びればかなり味も良くなっているはずだが、人間としてなかなか依怙地なところが棘のようになって抜けきらないでいる。

.

.

朝から風も無くぽかぽかとした陽気に誘われて、今日は池ヶ谷の山に登り眼下を走る国道一号バイパスの流れをながめるともなく、ここで畑を耕している知り合いたちと枯れ草を折り敷いて雑談にふけった。

その中で、上る途中の栴檀の木の実が小鳥に食べられることも無く、干からびるようにして枝先に下がっている話になった。

今年は、我が家でもあまりメジロの来訪が少ないので、山に餌が沢山あるものと思っていたし、この栴檀の実も食べられていない、、、、、

そんな話をしていたら、「今年はメジロの数が少ない」とテレビが言っていたという話になった。

「何が原因? 夏の暑さ?」「カラスにやられたの?」などと口々にいうが原因はわからない。

「そのうち、メジロまで絶滅危惧種ってことにならなければいいんだが、、、」

雑談は堂々巡り、そのうち話は別方向に飛んでしまったが、メジロまで絶滅危惧種ってことにならなければよいが、、、

|

« 初雪がニュースに | トップページ | 外気を胸いっぱいに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/58962965

この記事へのトラックバック一覧です: 陽光を浴びて:

« 初雪がニュースに | トップページ | 外気を胸いっぱいに »