« つ~んと鼻に来る | トップページ | マンサクの花 »

2014年3月11日 (火)

菜の花に囲まれて

056

今日も午後になって風は少し強くなってきたものの、早春真っ盛りといった雰囲気になってきた。

清水に流れ込む巴川も、その際上流部に当たる麻機あたりではカラシナの花で土手が黄色く染まりだしてきた。

その一角、風を避けてか男女二人連れが腰をおろして、川面を見ているように見えた。

甘い花の香りに包まれて、花の絨毯を敷き詰めて、、、、そんなにロマンチックな雰囲気もこのふたりには有るのか無いのか。

いずれもそんなに若くないふたりに見えるだけに、、、、、、、、、

.

今日は東北の震災から三年目に当たる日ということで、テレビは昨年以上に特番を組んでいたように思う。

いかし、例によってどの局も似たかよったかの取り組みが多く、朝のうち少し見ただけで、テレビは夕方までスイッチを入れることなく過ごしてしまった。

それにしてもなぜにこうまで似かよってしまうのだろうか。

テレビ局の人の頭がひとつことしか考えられないのか、それとも、お上の規制に沿うことしか考えていないためだろうか。

良い悪いは別にして、週刊誌のほうがまだいろんな見方をしているのは、規制がゆるいというのだろうか。

とにかく、何かの弾みで戦争などになった場合、昔のようにそれ行けどんどんの放送しかしなくなるのではないだろうか。

先日もNHKの会長が言っていたように、「政府がすることに反対するようなことはしない」がすべてのテレビ局にすでに行き渡っているような気がしてならない。

|

« つ~んと鼻に来る | トップページ | マンサクの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/59276794

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花に囲まれて:

« つ~んと鼻に来る | トップページ | マンサクの花 »