« 天佑神助か | トップページ | 他山の石 »

2014年4月21日 (月)

だらだらと過ごす

004

今日一日中降り続いた雨は、季節を一ヶ月以上逆戻りさせたようで、ひさしぶりにストーブの火を点けさせた。

庭のナルコユリの葉の上に水晶のような水玉を載せたのは、小粒の雨が降り続けた証しである。

こんな日は何もすることがなく、テレビを見ながらカウチポテトならぬ、寝転びせんべいで過ごそうかと思っていたが、どこを入れても韓国のフェリー事故ばかり。

そのくどさに飽きてテレビを切ったが、厚い雲と時雨模様の雨、部屋の暖房はまぶたを重くする。

仕事の疲れがすぐさま出ないのは歳を取った証拠だと言うが、今日の怠惰な気分は雨のせいばかりでなく、長野で慣れぬ機械を力任せに動かしたつけが、今頃になって出てきたようである。

腰がだる痛いのに加えて、二の腕と言うより、その上の方に近い部分が痛い。腕は自由に動くので七十肩ではないが、こんなところが痛むのははじめてである。

明日も天気は良く無いそうで、もう一日だらだらと養生すれば疲れが取れる?

待たれるのは、空の青さだろうな、、、、、、

|

« 天佑神助か | トップページ | 他山の石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/59508445

この記事へのトラックバック一覧です: だらだらと過ごす:

« 天佑神助か | トップページ | 他山の石 »