« 眠気がやってくる | トップページ | トロッコ電車は行く »

2014年5月17日 (土)

浜名湖花博をみる

001

つれあいと弟のつれあいがまとめた話しにのっかる格好で「宇奈月のトロッコ電車と雪の大谷、黒部ダム」というバス旅行を敢行した。

朝早く、豊田市を出発すると言うことで、弟の家に泊まらなければならないことから、出発予定日の前日、つまり、十七日に家を出ることになったのだが、ただ真っ直ぐ行くだけではつまらないので、浜松で行われている”浜名湖花博”にたち寄って行くことにした。

朝から暑くなりそうな気配のする空の下、会場についてみると、広い駐車場は自家用車で満杯。

かなり外れたところに案内されて会場にはいる。

しかし、季節もあってか、報道されているほど花が見当たらず、山野草好きの自分には余り興味のないカタカナ名前の花ばかり、、、、、、、、、おまけに日差しをさえぎってくれる東屋などの日陰は人だらけ、とくれば、人ごみ嫌いの自分たちにとっては30分ほど歩いただけでうんざりしてしまい、会場を出ることにした。

011 ただ、最も奥の位置にいたため、周りを見回したところ、園内の中央に堀割って作られた水路に何隻かの船を浮かべて行き来していたので、これに乗って戻ることにしたが、これが一番の取り柄だったような気がした。

|

« 眠気がやってくる | トップページ | トロッコ電車は行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眠気がやってくる | トップページ | トロッコ電車は行く »