« 亜麻サギもやってきて | トップページ | ギンヤンマの産卵 »

2014年6月15日 (日)

連れ合いを通じて

Img_0081


今日も"暑い暑い"で一日が過ぎた。

ここ二日は梅雨の中休み、畑仕事のせいか、はたまた日ごろのなまくら癖か分からないが、朝から腰と言うよりその少し上がだるく、動きたくない。

それを口実にぐうたらぐうたらと過ごしていたら、子供が由比まで行って枇杷を二ケース買って来てくれた。

直接手渡すのが照れくさかったのか、連れ合いを介して「父の日」だからといったそうだ。

母の日に比べると、父の日は影に霞んでしまいがち、そんな中で良くぞ気付いてくれた。あまりぐうたらしているので影でせっついたものがいるのだろうかなどと勘ぐってみたが、何の特にもならないのでよすことにした。  

もう四十歳に近い息子が、覚えている限りでは初めてのプレゼントではないだろうか。人は案外良いことは忘れてしまい、恨みは長く憶えている。

子供のほうから言わせれば、あれもしてやったじゃないか、これもした。と列挙するに違いないだろうが、、、、、

とにかくありがたく頂いたが、お礼の言葉はやっぱり、連れ合いを通じて、、、

|

« 亜麻サギもやってきて | トップページ | ギンヤンマの産卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 亜麻サギもやってきて | トップページ | ギンヤンマの産卵 »