« 沙羅双樹 | トップページ | 連れ合いを通じて »

2014年6月13日 (金)

亜麻サギもやってきて

P1010052


今年も亜麻鷺が遠い国からやってきた。

散歩道によく使っている、麻機沼を遊水地として拡大するため、買収が済んだところからくいを打ち、鉄線で囲っているが、ここが一番安全というの何時のころから知ったのか、用心深いくて人なれをしない一群がゆうゆうと過ごしている。

秋までに卵を産み、雛を育てて遠い海を渡って返っていくのだが、見ているとまだペアを組んでいないのか、てんでばらばらに動き回っているように見える。

.

.

よく分からないのに書くのもなんだが、日本うなぎが絶滅危惧種に入りそうだとかで、朝からテレビは騒いでいた。

なんでも、近年養殖に使うシラスウナギの量も激減しているそうで、前から心配はされていたが、その原因は生態が分からないのではっきりしないものの、東南アジアで水揚げされるうなぎの70%は日本人が消費していると聞くと、少し控えておかないと、将来幻の魚になってしまうかもしれない。

日本人はこれまでにも多数の生物を激減させてきた、日本狼や朱鷺、かわうそなどは絶滅させたし、戦後乱獲したとされる鯨やにしん、黒マグロ、そして、うなぎへと、、、、とにかく無茶をしすぎたということか。

とにかくここらでじっくりと食べ物について考えなければならない時代になってきたのは確かであろう。

|

« 沙羅双樹 | トップページ | 連れ合いを通じて »

コメント

岡崎在住様
むかし、米の取れない飛騨では、死ぬ間際にも米の入った竹筒の音を聞かせた、と言う話がありましたが、これからは、枕元で蒲焼の匂いを嗅がせることになるかも知れませんね。
そんな匂いを嗅いだら死ぬにも死ねません。

投稿: オラケタル | 2014年6月14日 (土) 11時01分

オラケタル様
この間、花博の帰りに「ぬくもりの里」に行ったもんで、しゃーなしに近い東名高速を使って(笑)、浜名湖サービスエリアに久しぶり寄ったけど、うな丼高いね。数年前の2倍やさな。
http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22000810/

投稿: 岡崎在住 | 2014年6月13日 (金) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沙羅双樹 | トップページ | 連れ合いを通じて »