« 虫の知恵 | トップページ | 笹の葉 さらさら »

2014年7月 6日 (日)

ハーブの蜜を吸って

023

薄荷の花に掴まって蜜を吸っているキタテハ蝶、強い葉っぱの匂いのため花の香りは、鼻を近づけても分からない。

せっかくの食事中なのに、無作法な人間が鼻を突き出しているのを見て、あきれ果てたような顔をして蝶は飛んでいってしまった。

最近、脱法ハーブなるものが蔓延して、交通事故で痛ましい犠牲者が続出している。

なんでも香草(ハーブ)に化学薬品をまぜたもので、癒し効果があるといううたい文句で麻薬を堂々と売っているそうだ。

その中で薄荷も立派なハーブであるが、その香りは子供のころからおなじみで,飴に入ったり、ガムに入ったりで自分たち古い人間もよく親しんできた。

純粋なハーブには幻覚作用など起きないので、薄荷につかまっていたキタテハもいつもどおりの飛び方で去っていた。

|

« 虫の知恵 | トップページ | 笹の葉 さらさら »

コメント

tomokoさま
蝶はそれぞれに好きな草を持っているそうで、キタテハの場合はこの草が好みなのでしょうか。

それにしても、脱法ハーブを吸えば、意識がなくなると分かっていてなぜ運転前に吸う人が絶えないのでしょうか。
飲酒運転もそうですが、罰則だけでは常習者には効き目がないようですね。

静岡には機織りに関した地名がいくつか有ります。
麻機、賎機(しずはた)羽鳥(機織 ハトリ)服織など、、、古代朝鮮出身の織物師集団がいたのでしょうか。

投稿: オラケタル | 2014年7月 7日 (月) 21時35分

脱法ハーブで事故が続きましたね。 何とか規制をかけられないのでしょうか? 困ったものです。
私、ハーブ類が好きで庭にも数種のハーブがあります。
ハーブは乾燥に強いので水遣りが助かると云うことも理由の一つなのですが・・・
キタテハ蝶の姿もよく見かけます。

麻機の読み方が今日初めて判りました。

投稿: tomoko | 2014年7月 7日 (月) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虫の知恵 | トップページ | 笹の葉 さらさら »