« いまが伸び盛り | トップページ | 虫の知恵 »

2014年7月 4日 (金)

ルリヤナギ

009


ルリヤナギの花が咲くあぜ道。

花に焦点を当てれば、背景の稲が若緑一色になって映える。

この花は、南アメリカが原産だと言うが、月下美人などとともに現地では見たことがない。

ただ、この花は古く江戸時代に入ってきているようで、別名を琉球柳とも言われているそうだから、海外から来た植物に南蛮とかカンボジア、唐など経由地を頭につけて日本名をつけていた。

木の種類としては、茄子科に属しており花の形色合いはナスの花によく似ているものの、葉っぱの形が細いところから柳の仲間と見まちごうたようだ。

木の性質は割りと強靭で、前に選定と称してかなり短く切ってみたが気にする風でもなく次の年も枝を伸ばして花を咲かせた、、、、、そして、伸び放題に伸びて矯正の効果は全然なく、束縛されるのを嫌うところがすばらしい。

|

« いまが伸び盛り | トップページ | 虫の知恵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまが伸び盛り | トップページ | 虫の知恵 »